トム・プロジェクト『鬼灯町鬼灯通り三丁目』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

トム・プロジェクト

『鬼灯町鬼灯通り三丁目』〜ホオズキハ夕暮レノ卵ナリ〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年9月28日(火)〜10月3日(日)
会場 赤坂RED/THEATER
〒107-0052 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F
PR・解説 戦後の時代をたくましく生きた人達をユーモアたっぷりに描く、おかしくも切ない悲喜劇。戦争の傷跡を持つ男女4人のしたたかさが現代にどう映るのか。
作・演出は劇団桟敷童子を主宰する東憲司。
自分の過去や社会に対して傷を持つ者が、その出来事に対面し、それでも生きていくという普遍的なテーマを描く。
人間の心の葛藤に焦点をあて掘り下げた。新たな新境地を開いた作品である。
ストーリー 戦後間もない1946年、多くの引き揚げ者であふれていた博多の街。復員してきた松尾大吉が妻・弥生の元に帰ると、そこには二人の女・番場と小梅が居候していた。弥生たちは大吉が死んだものと思い込み、既に葬式も済ませていた。さらに弥生が本当に待っていたのは戦争のどさくさで結婚してしまった大吉ではなく、番場の息子・裕介だったことが判明する。鬼灯に囲まれたその家で、大吉、弥生、番場、小梅はそれぞれの思いを抱えながら共同生活を始めるのだった…。
スタッフ 美術:島次郎
照明:相良浩司
音響:藤田赤目
衣装:竹原典子
宣伝写真:塩谷安弘
宣伝美術:立川明
舞台監督:武川喜俊
プロデューサー:岡田潔
キャスト 川島なお美
冨樫真
真山章志
大西多摩恵
お問い合わせ トム・プロジェクト
03-5371-1153
tom@tomproject.com
トム・プロジェクト

チケット発売日

2010年7月16日(金)

入場料金

一般前売4,500円/一般当日5,000円/学生3,500円/シニア4,000円(全席指定・税込)

学生・シニア券はトム・プロジェクトのみで販売(前売・当日とも同料金)
未就学児童の入場不可

チケット発売窓口

トム・プロジェクト 03-5371-1153

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:403-636

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-003 Lコード:36391

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年9月28日(火) 〜 10月3日(日)

上演時間 約1時間50分

2010年9月

26 27 28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  
   

2010年10月

          1
  • 14:00
  • 19:00
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3
  • 14:00
  •  
  •  
4 5 6 7 8 9

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17336

トラックバック一覧