財団法人埼玉県芸術文化振興財団『dancetoday2010』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

財団法人埼玉県芸術文化振興財団

彩の国さいたま芸術劇場シリーズ第2弾

『dancetoday2010』伊藤郁女 + KENTARO!!

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年9月3日(金)〜9月5日(日)
会場 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
PR・解説 彩の国さいたま芸術劇場が取り組む<dancetoday>シリーズ第2弾。
昨年に引き続き今年もまたダンスによるコミュニケーション、身体による対話の可能性を探ります。

今年はダブルビル。
ひとつは、伊藤郁女(かおり)によるトリオ作品『Island of No Memories―記憶のない島』。伊藤郁女は、フィリップ・ドゥクフレに日本で見出され『IRIS』でパリ公演デビューの後、プレルジョカージュ、ティエレ(チャップリンの孫)、シェルカウイ、プラテルなど、世界に名立たる振付家・演出家にその才能を買われ、現在ヨーロッパダンスシーンでダンサーとしての目覚ましい活躍をしています。また一方で、オペラ、サーカス劇などの舞台や映像作品に参加する傍ら、自らの振付作品やビデオ作品、イラストを発表。映画女優への振付など多彩な活動を行い、振付家としても才能を認められ新たな地平に乗り出しています。
本作は2009年フランスの振付コンクール、(ル)コネッセンス1位受賞作。オリジナルメンバーのミルカ・プロケソバ(チェコ出身)に加え、現在NY等を拠点にダンスを探究する山崎広太を迎え、リニューアル版を上演します。

もうひとつは、いまダンス界注目のKENTARO!!による新作デュオ。HIPHOPテクニックをベースに独自のダンスを探る彼は、ソロや自身のカンパニーで音楽性と物語性の強い舞台を創り出しています。本公演では、ダンス作品にとどまらず演劇やPVなどの映像作品でも振付家・ダンサーとして活躍の場を広げる康本雅子を共演者に迎えます。かつてストリートダンスを踊っていたKENTARO!!は、偶然に康本のダンスと出会い、コンテンポラリーダンスの表現の豊さに開眼しました。
このたび、その康本雅子との初共演で、新境地『「」の中』 に挑みます。

未知の世界へとダンスを羽ばたかせる気鋭の振付家・ダンサーたちの出会いが生み出す、エキサイティングな新作にご期待ください。
ストーリー 演目: 1.Island of No Memories―記憶のない島
[振付・演出] 伊藤郁女
[出演] 伊藤郁女 ミルカ・プロケソバ 山崎広太

2.「」の中
[振付・演出] KENTARO!!
[出演] 康本雅子 KENTARO!!
お問い合わせ 彩の国さいたま芸術劇場
0570-064-939
彩の国さいたま芸術劇場 dancetoday2010

入場料金

一般3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

彩の国さいたま芸術劇場 0570-064-939

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:405-281
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年9月3日(金) 〜 9月5日(日)

上演時間 約1時間20分(休20分)
*変更の可能性あり

2010年9月

      1 2 3
  • 19:30
  •  
  •  
4
  • 15:00
  •  
  •  
5
  • 15:00
  •  
  •  
6 7 8 9 10 11

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17368

トラックバック一覧