劇団民藝『どろんどろん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団民藝

劇団民藝公演

『どろんどろん』裏版「四谷怪談」

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年10月15日(金)〜10月27日(水)
会場 紀伊國屋サザンシアター
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
PR・解説 小幡欣治氏の民藝書き下ろし第9作となる本作は、『東海道四谷怪談』初演時の裏側を、大道具師にスポットを当てた斬新な切り口で描く意欲作です。小幡氏の「鶴屋南北戯曲賞」受賞(『神戸北ホテル』)後1作。
ストーリー  長谷川勘兵衛は芝居の大道具師。近頃怪談狂言を手掛け、身の回りに不吉なことが起こっていた。不安がる勘兵衛の家族たち。そんな折、当代の人気役者菊五郎が主演する鶴屋南北の新作『東海道四谷怪談』のための仕掛け「戸板返し」「提灯抜け」を作るという難題が舞い込む。長谷川の暖簾を賭けた大仕事に取り組む勘兵衛は、菊五郎の養子、松助との間に事件を起こした息子長吉を破門して、一番弟子の半次に職人衆を仕切らせるが……これがやがて一家を巻き込む大騒動に発展してゆく。
 騒動の渦中でも初日は刻々と迫ってくる。道具の仕掛けをめぐって作者南北、役者菊五郎、そして勘兵衛、三者の意地が激しくぶつかり合い、暗礁に乗り上げてしまう。さて、新作狂言の初日は無事にあくのだろうか……。
スタッフ 小幡欣治=作 丹野郁弓=演出
装置=勝野英雄/照明=前田照夫/衣裳=緒方規矩子/効果=岩田直行/舞台監督=武田弘一郎
キャスト 大滝秀治/鈴木 智/稲垣隆史
塩屋洋子/別府康子/白石珠江/船坂博子/吉田陽子/桜井明美/前田真里衣/大黒谷まい
田口精一/松田史朗/山本哲也/角谷栄次/山梨光國/齊藤尊史/和田啓作/天津民生/早川祐輔/本廣真吾/行田 旭
お問い合わせ 劇団民藝
044-987-7711
seisaku@gekidanmingei.co.jp
劇団民藝ホームページ

チケット発売日

2010年9月1日(水)

入場料金

一般6,300円/学生割引3,150円/ナイトチケット4,000円(全席指定・税込)

「学生割引」は劇団のみ取り扱い
「ナイトチケット」は夜公演、後部席限定

チケット発売窓口

劇団民藝 044-987-7711

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:405-763
ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-003 Lコード:38751
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年10月15日(金) 〜 10月27日(水)

上演時間 約2時間25分(休15分)

2010年10月

10 11 12 13 14 15
  •  
  • 18:30★
  •  
16
  • 13:30※
  •  
  •  
17
  • 13:30※
  •  
  •  
18
  • 13:30
  •  
  •  
19
  • 13:30
  •  
  •  
20
  •  
  • 18:30★
  •  
21
  • 13:30
  •  
  •  
22
  • 13:30
  •  
  •  
23
  • 13:30※
  •  
  •  
24
  • 13:30※
  •  
  •  
25
  •  
  • 18:30★
  •  
26
  • 13:30
  •  
  •  
27
  • 13:30
  •  
  •  
28 29 30
※土日は劇場ロビーにて無料託児サービスあり。要予約、無料。
★夜公演はNIGHT TICKET(4000円)あり。後部席限定。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17372

トラックバック一覧