桜美林大学パフォーミングアーツプログラム『バルカン動物園』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

桜美林大学パフォーミングアーツプログラム

桜美林大学パフォーミングアーツプログラム <OPAP>vol.17

『バルカン動物園』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年10月15日(土)〜10月24日(月)
会場 PRUNUS HALL(プルヌスホール)・桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス内
〒229-0006 神奈川県相模原市淵野辺4-16-1 プルヌスホール
PR・解説 桜美林大学パフォーミングアーツプログラム(通称OPAP/オパップ)とは、桜美林大学文学部総合文化学科/総合文化学群が主催する公演で、毎回プロの演出家・振付家がプロデュースし、学生がスタッフ・キャストをつとめ製作します。単なる専修生の発表会ではなく、一般観客の鑑賞にも堪える、高いレベルの上演を目指します。今回は平田オリザ作・演出の「バルカン動物園」。平田オリザと、総勢48名の桜美林大学生がおくる同時多発会話劇の最高峰!
ストーリー 西暦2015年。日本。
猿を人間へと進化させるプログラムを遂行する大学の研究室。
物語は、ここに集められた様々な分野の研究者、学部学生などによって進められます。

ある日、最先端のプロジェクトを遂行する研究室に、日系の外国人科学者が訪れます。
彼女は、ヨーロッパ戦線で死亡した婚約者の脳を保管し、人工知能と接続できないかという提案を行います。

人工知能、脳死、猿学、遺伝子工学などの最先端の話題と、科学者たちの抱える恋愛、進路、就職、家族などの様々な躓きをちりばめつつ、「人間とは何か」「我々は何をもって人間と呼ぶのか」という壮大なテーマが、物語の奥底に浮上してきます。
スタッフ 作・演出=平田オリザ(青年団)/スタッフ=桜美林大学文学部総合文化学科/総合文化学群
キャスト 桜美林大学文学部総合文化学科/総合文化学群
お問い合わせ PRUNUS HALL(プルヌスホール)演劇事務室
042-704-7013
balkan_opap@hotmail.co.jp
OPAP Web

チケット発売日

2005年9月10日(土)

入場料金

予約一般1,200円/予約学生1,000円/予約高校生以下500円/セット券一般2,000円/セット券学生1,600円/セット券高校生以下800円/当日券一般1,400円/当日券学生1,200円/当日券高校生以下600円(全席自由・税込)

※学生・高校生以下の方は当日学生証をお持ちください。
※セット券は予約のみの取り扱いです。

公演日程

2005年10月15日(土) 〜 10月24日(月)

上演時間 約1時間45分

2005年10月

9 10 11 12 13 14 15
  • 14:00○
  • 18:00★
  •  
16
  • 14:00●
  • 18:00☆
  •  
17
  • 19:00●
  •  
  •  
18
  • 19:00○
  •  
  •  
19
  • 19:00●
  •  
  •  
20
  • 19:00○
  •  
  •  
21
  • 19:00●
  •  
  •  
22
  • 14:00●
  • 18:00○
  •  
23
  • 14:00○
  • 18:00●
  •  
24
  • 19:00○
  •  
  •  
25 26 27 28 29
●…ニュートンチーム
○…ガリレオチーム
★…ニュートンチーム(平田オリザによるアフタートーク有り)
☆…ガリレオチーム(平田オリザによるアフタートーク有り)

※完全ダブルキャスト

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1739

トラックバック一覧