山井綱雄後援会『セルリアン カジュアル能』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

山井綱雄後援会

『セルリアン カジュアル能』羽衣〜替ノ型

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年9月3日(金)
会場 セルリアンタワー能楽堂
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26−1
PR・解説 「堅苦しいイメージのある能楽を、もっと気軽に楽しむ機会を提供し、親しんでほしい。」これは、常日ごろから私が考えていたことでした。この度、晴れてその機会を提供するべく、若者の町渋谷で、カジュアルな能の会を開催する運びとなりました。演目は日本人ならば誰でも聞いたことがある「羽衣」。羽衣伝説は有名ですが、能には解説さえ聞けばわかりやすくとっつきやすい演目もたくさんあります。この会にお越し頂くことにより、能楽の素晴らしさに触れていただく一つのきっかけとなれば幸いです。また「羽衣」使用の能面能装束は、当日お越しのお客様のコーディネートにより決定する、という新たな試みも行います。一人でも多くのお客様に感動をお届けできるよう、当日は全力を尽くします。皆様、お誘い合わせの上、セルリアンタワー能楽堂にお越しください。
ストーリー 羽衣(あらすじ):春の朝、三保の松原に住む漁師・白龍(はくりょう)は、松の枝に掛かった美しい衣を見つけます。家宝にするため持ち帰ろうとした白龍に、天女が現れ、その羽衣を返して欲しいと頼みます。白龍は、はじめ返そうとしませんでしたが、悲しむ天女の姿に心を動かされ、天女の舞を見せてもらう代わりに、衣を返すことにします。羽衣を着た天女は、舞を見せるとやがて富士山の彼方へ舞い上がり、
霞にまぎれて消えていくのでした。
キャスト シテ(天人):山井綱雄、ワキ(漁師白龍):野口能弘、ワキツレ:野口琢弘、ワキツレ:吉田祐一、笛:一噌幸弘、小鼓:鵜沢洋太郎、大鼓:安福光雄、太鼓:吉谷潔、地謡:高橋忍、他
お問い合わせ 山井綱雄後援会
03-4530-3767
tsunaofc@yahoo.co.jp
山井綱雄公式サイト

入場料金

A席(正面)7,000円/B席(中正面・脇正面)6,000円/学生(B席)2,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

山井綱雄後援会 03-4530-3767

チケット販売サイトへ

Confetti(カンフェティ)(観劇ポータルサイト) 0120-240-540
・予約後、お近くのセブン-イレブンで代金お支払い、チケットを受け取り可。
・購入でカンフェティポイントがもらえます。
・「BCGワクチン」1人分が寄付されます。

チケット販売サイトへ

当日券情報 開場時から劇場受付にて販売

公演日程

2010年9月3日(金)

2010年9月

      1 2 3
  • 15:00
  • 19:00
  •  
4

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17653

トラックバック一覧