咲良舎『いさかい/奴隷島』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

咲良舎

NPOシアターコレクティブ・レパートリー2005

『いさかい/奴隷島』21世紀のマリヴォー・シリーズ開始!

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年9月20日(火)〜9月22日(木)
会場 シアターΧ
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
PR・解説 人には隠しておきたい心の裏側、人間の本質を暴く、18世紀フランス古典作家
マリヴォーの傑作シリーズが今また、パワーアップして21世紀にスタート!

演ずる俳優にとっては言葉と肉体を武器とした、ごまかしようのない戦いの場…。
大掛かりなスペクタクルや、リアルな現代劇とは別の豊かな言語表現や肉体表現のアンサンブル…。
1992年から3年間、マリヴォー劇の11作品連続上演を実現した劇団櫻花舎解散から8年。
その沈黙を破り、再び東京・両国からその強烈なメッセージを送り始める。
21世紀シリーズ開幕はマリヴォーとしては異色のテーマの一幕ものを二本立てで!!
ストーリー 【奴隷島】
「奴隷島」とは、昔、主人に反抗して逃亡した奴隷たちの共和国。嵐にあって難破し、この島に漂着したアテネの貴族と奴隷の男女二組は、さっそく身分の交換を命ぜられ、それぞれ新しい運命をたどる。そして初めて発見する自己の〈真のアイデンティティ〉とは・・。マリヴォーの夢見たユートピアとは・・・。
【いさかい】
恋愛における原点を、原始にさかのぼって探ろうと、森のなかで隔離して育てられた男女四人の若者たち・・・。文明のタブーを知らない彼らの赤裸々な言語が、ナルシシムスを、愛を、嫉妬を、そして強烈な他者体験を語る。
スタッフ 作=P.Marivaux/訳=井村順一(「いさかい」)/訳=佐藤実枝(「奴隷島」)/演出=守輪咲良/美術=小石新八/照明=堀井俊和/衣装=青木節子/音響=寿島宅弥/宣伝美術=小山義之/演出助手・制作=創間元哉
キャスト 麻加関壱(「いさかい」)/五森大輔(「いさかい」「奴隷島」)/祭藤洋平(「いさかい」)/澤村亜輝(「いさかい」)/飛坂光輝(「いさかい」)/宮地里華(「いさかい」)/持田雅代(「いさかい」「奴隷島」)/もりかみえり(「いさかい」)/博田章敬(「奴隷島」)/松井伴憲(「奴隷島」)/泉花(「奴隷島」)/塔門あきお(「いさかい」)/若山美保(「いさかい」)/栗山竜治(「いさかい」「奴隷島」)/中谷佑一(「いさかい」「奴隷島」)
お問い合わせ 咲良舎
03-3726-6887 / 090-9811-3533
sakura-sha@sakuranotayori.com
さくらの便り
シアターコレクティブ事務局
03-5624-1181
info@theaterx.jp
シアターΧ

チケット発売日

2005年8月8日(月)

入場料金

前売3,500円/当日3,800円/学生割引2,800円(全席自由・税込)

学生割引は入場時に学生証の提出が必要です。

チケット発売窓口

咲良舎 03-3726-6887

チケット販売サイトへ

シアターコレクティブ事務局 03-5624-1181

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年9月20日(火) 〜 9月22日(木)

2005年9月

18 19 20
  •  
  •  
  • 19:00
21
  • 14:00
  •  
  • 19:00
22
  •  
  •  
  • 19:00
23 24

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1766

トラックバック一覧