京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター『歌劇 夕鶴』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

日本オペラ協会 京都公演

『歌劇 夕鶴』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年10月16日(土)〜10月17日(日)
会場 京都芸術劇場 春秋座
〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
PR・解説 木ノ下順二の名作『夕鶴』は、日本の民話「鶴の恩返し」を題材に書かれました。子供の頃に聞く物語は、おじいさんとおばあさんが約束をやぶり鶴が機織する姿を見たため、鶴が去っていくというものでした。しかし、この『夕鶴』は、欲に呑まれてしまった人間の荒ぶる姿や献身的な鶴の衰弱する姿がとても切なく、感慨深いものがあります。その日本が生んだ名作がオペラの音楽と歌声によって、私たちの心により一層深く染み入ります。
ストーリー 時はいつとも知れず、ある雪国の村。辺り一面の雪の中に、一軒の小さな農家がありました。ここに住む百姓の〈与ひょう〉に嫁いだ〈つう〉の織る布は高く売れると評判でした。村の男〈運ず〉と〈惣ど〉は、ばかの与ひょうが金儲けをしているのに目をつけて、こっそり機屋(はたや)を覗き込みます。そこで鶴の羽を見つけたので、二人はつうは鶴の化身ではないかと疑いました。二人が与ひょうにそのことを問い詰めると、与ひょうは以前に鶴を助けたことがあると言うので、ますます確信を持ちます。そこで運ずと惣どの二人は与ひょうをたきつけて、つうにもっと布を織ってもらい、都で高く売ろうと誘いました。
与ひょうは夕飯を食べているときつうにもう一度あの布を織ってほしいと言います。つうは布を織るのは最後だと約束したはず、と断りますが、欲におぼれた与ひょうは、「布を織れ!」と叫ぶのでした。
ついにつうは布を織る決心をしますが、布を織っている間は、決して機屋を覗かないということを約束させました。しかし運ずと惣どの二人は、与ひょうが止めるのも聞かずに機屋を覗くと、一羽の鶴が布を織っているではありませんか。それを聞いて与ひょうもとうとう中を覗いてしまいました。
痩せ細ったつうは、織り上げた二枚の布を持って機屋から出てきました。そして泣きながら、「もう人間の姿でいることはできない」と言い遠くへと立ち去ってしまったのでした。
与ひょうは二枚の布を抱きしめながら、呆然と立ちつくします。
そのとき、一羽の鶴が夕日に向かって飛んでいったのでした。
スタッフ 総監督:大賀寛/指揮:江上孝則/演出:今井伸昭

演奏:夕鶴特別編成オーケストラ

美術:増田寿子/衣裳:阿部朱美/照明:稲葉直人/コレペティトール:大野美智子/文芸デザイン:藤原裕三/舞台監督:渡邊真二郎/日本語唱法:大賀寛
キャスト つう…大貫裕子(16日)、川越塔子(17日)  
与ひょう…松浦健(16日)、持木弘(17日)
運ず…清水良一/惣ど…中村靖/子供たち…ひまわり児童合唱団
お問い合わせ 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
075-791-9207
k-pac@kuad.kyoto-art.ac.jp
京都芸術劇場HP

チケット発売日

2010年7月6日(火)

入場料金

S席 一般10,000円/S席 シニア9,000円/S席 京都芸術劇場友の会8,000円/A席 一般8,000円/A席 シニア7,500円/A席 京都芸術劇場友の会7,000円/学生&ユース席(座席範囲指定)2,500円(全席指定・税込)

※ユースは25歳以下、シニアは60歳以上
※学生・ユース・シニアは要身分証明書提示

チケット発売窓口

京都芸術劇場チケットセンター 075-791-8240
平日10時〜17時
劇場オンラインチケットストア 携帯電話から→http://www.k-pac.org/theatre/m/m
※要事前登録(無料)

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:108-545

チケット販売サイトへ

KBS京都事業部 075-431-8300
※電話のみ/10時〜17時※土・日・祝除く
京都新聞文化センター(京都新聞社1F) 075-256-0007
※窓口のみ。10時〜17時/土・日・祝除く
京都音協プレイガイド 075-211-0261
※10時〜18時30分/日・祝除く
京都・滋賀各大学生協プレイガイド

公演日程

2010年10月16日(土) 〜 10月17日(日)

2010年10月

10 11 12 13 14 15 16
  • 17:00☆
  •  
  •  
17
  • 14:00★
  •  
  •  
18 19 20 21 22 23
☆つう役:大貫祐子
★つう役:川越塔子

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17698

トラックバック一覧