かたりと『声薫る夕べ vol.4』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

かたりと

北村薫作品を「語り」で愛でる

『声薫る夕べ vol.4』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年10月9日(土)〜10月10日(日)
会場 登録有形文化財 一欅庵
〒167-0054 東京都杉並区松庵2−8−22
PR・解説 「語り」をメインに北村薫作品を多面的に楽しんで頂こうと2007年からスタートした『声薫る夕べ』。Vol.1〜2は、短歌・ボサノヴァとコラボレート。Vol.3は、三味線生演奏も交え、直木賞受賞のお祝いも込めました。いづれも、北村薫氏ご本人がご出演、もしくはご来場下さっています。今回は、登録有形文化財一欅庵を舞台に、北村薫氏の守備範囲の広さをクローズアップします。
物語と家の歴史に思いを馳せるひととき…多くの方のご来場を心よりお待ちしております。
ストーリー ◎「1950年のバックトス」(『1950年のバックトス』北村薫作 新潮社・新潮文庫)
1950年(昭和25年)に発足し、2年で活動を停止した日本女子野球連盟以来、59年ぶりに女子プロリーグが、2010年復活した。4月24日の初戦は、寒空の下、女子野球の歴史に残る一戦を見ようと、2295人がスタンドに駆けつけた。「1950年のバックトス」は…孫の少年野球を見たことから、祖母の青春時代が熱く蘇る。時をへて巡り会う奇跡の物語。女子プロ野球復活した今年、ぜひ聴いていただきたい珠玉の一篇。
◎『聴いて!半七〜「槍突き」〜』(『読んで、「半七」!』北村薫・宮部みゆき篇 ちくま文庫)
北村薫氏が宮部みゆきさんとタッグを組んだ贅沢なアンソロジー『読んで、「半七」!』・『もっと、「半七」!』は、『半七捕物帳』傑作選、ベスト・オブ・半七。北村薫氏は、近著に「自分だけの一冊―北村薫のアンソロジー教室」もあり、名アンソロジストとしても知られる。「槍突き」は、『読んで、「半七」!』に収められている。
スタッフ 杉並たてもの応援団
キャスト かたりとkatarito…語りと和楽で「ものがたり」を織り成す芸人衆…
北原久仁香(語り)
語りを主とした舞台を企画し出演。朗読講師としても活動中。北村薫氏の他、池波正太郎、森まゆみなどの作品に取組む。千駄木・旧安田邸、本郷・求道会館といった歴史的文化財での公演も多い。 http://www3.to/mederu

小池純一郎(三味線)
日本映画学校卒業後、芝居の世界へ。 演劇を通し、津軽三味線と出会い、その魅力に取り憑かれる。小山流の門を叩いた後、流派にとらわれないスタイルで、現在に至る。
お問い合わせ かたりと(北原)
kunika.mederu@gmail.com
かたりとブログ

入場料金

一般2,500円/ペアチケット(同日時2枚セット券・前売りのみ)4,000円(全席自由・税込)

定員25名(要予約・入替制)

チケット発売窓口

かたりと(北原) 090-4433-5434
E-mail:kunika.mederu@gmail.com、FAX:050-5204-3268 でも受け付けます。
当日券の販売はご予約状況によりますので、畏れ入りますが、お問合せください。

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年10月9日(土) 〜 10月10日(日)

2010年10月

3 4 5 6 7 8 9
  • 15:00
  • 18:00
  •  
10
  • 14:00
  • 18:00
  •  
11 12 13 14 15 16

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17704

トラックバック一覧