to R mansion『無礼講 Break"0”』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

to R mansion

2010年フランス・アビニヨン演劇祭参加作品 凱旋公演

『無礼講 Break"0”』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年1月22日(土)〜1月23日(日)
会場 座・高円寺
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2
PR・解説 この夏、フランス・アビニョン演劇祭で1082演目中、口コミtop20にランクインし大成功をおさめた
作品(無礼講 Break“0”)が、東京上陸!!新春の高円寺に笑いと驚きを振りまきます!
ストーリー 2010年7月−8月、フランス・アビニヨン演劇祭、スコットランド・エディンバラ演劇祭を巡るヨーロッパツアーを敢行。各地で大好評を博し、強烈な印象を残したto R mansionが高円寺に帰ってきます!
作品のタイトル、「無礼講 Break”0”」とは「規則に目をつぶり、お祭り騒ぎする」という日本語。「ゼロをぶちこわす」という発音をもつこの言葉をタイトルに冠し、フランスで絶賛された作品が座・高円寺に凱旋!!!
スタッフ 舞台監督:大河原敦(フラットステージ) 音響:水谷雄二
照明:丸山武彦 衣装・メイク:中西瑞美
舞台美術:野口碧/杉江聡(Z・A・P) 宣伝美術:太田博久(golzopocci)
制作協力:(株)アフタークラウディカンパニー
総合監修:小島フェニックス
キャスト to R mansion(上ノ空はなび、野崎夏世、丸本祐二郎、松元治子、鈴木琢磨)

チケット発売日

2010年11月1日(月)

入場料金

前売2,500円/当日3,000円/こども(4歳以上)1,500円(全席自由・税込)

*全回、未就学児入場可
*4歳未満・・・お膝の上無料。但し、座席が必要な場合は有料(1500円)

チケット発売窓口

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2011年1月22日(土) 〜 1月23日(日)

上演時間 約1時間

2011年1月

16 17 18 19 20 21 22
  • 14:00
  • 19:00
  •  
23
  • 13:00
  • 17:00
  •  
24 25 26 27 28 29
*開場は開演の15分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17983

トラックバック一覧