ちりゅう芸術創造協会『人形浄瑠璃の可能性4 遣・踊・奏 ダンスと文楽人形』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ちりゅう芸術創造協会

平成22年度文化庁芸術拠点形成事業/平成22年地域の文化・芸術活動支援事業[助成:(財)地域創造]

『人形浄瑠璃の可能性4 遣・踊・奏 ダンスと文楽人形』「女殺油地獄」豊島屋油店の段より

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年9月24日(金)〜9月25日(土)
会場 パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
〒472-0026 愛知県知立市上重原町間瀬口116番地
PR・解説 日本のシェークスピア、近松門左衛門の不朽の名作「女殺油地獄」をベースに、知立出身・日本を代表するダンサー伊藤キムと「文楽人形」で人間の性、真の姿を追求します。
子どもにも恵まれ幸せに暮らしていたお吉はなぜ無残にも殺されたのか?与兵衛の憎しみは愛憎だったのか?
「ほらそこ!与兵衛はあなたのすぐそばにいます。」
作曲は知立出身の近藤浩章。アンパンマンシリーズの作曲や♪コ〜ジマのCM作曲等で有名です。演奏は知立在住の和太鼓ユニット光とシンセサイザー。知立ならでは、知立でしか創作できない作品です。ご期待ください!
スタッフ 演出・脚色:伊藤キム・吉田勘緑
音楽監督・作曲:近藤浩章
振付:伊藤キム
人形振付:伊藤キム・豊松清十郎・吉田勘緑
舞台監督:恒松徹也(国立文楽劇場)
美術:中里繪魯洲(螺旋スタジオ)
美術製作:パティオ・ウェーブ(ホールボランティア)
舞台設営・道具:株式会社シーエスエス総合舞台
照明:福井孝子(株式会社 若尾綜合舞台)
音響:神野康利(有限会社 サウンドドライブ)
衣装:外山とし・斉藤絵美
人形衣装:磯辺みつ子
企画制作:品川佳代(ちりゅう芸術創造協会)
キャスト ダンサー:伊藤キム
人形:豊松清十郎・吉田勘緑ほか人形浄瑠璃文楽座
和太鼓:和太鼓ユニット光(KOH)
シンセサイザー:吉田さとる(オールスタッフ)・佐藤由理(C・オーグメント)
お問い合わせ パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
0566-83-8100

チケット発売日

2010年6月19日(土)

入場料金

パティオしーと会員1,800円/一般2,000円(全席指定・税込)

※未就学児の入場はご遠慮ください
※車椅子でお越しのお客様は事前にお問合せください

チケット発売窓口

パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)アートセンター 0566-83-8100
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:404-932

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年9月24日(金) 〜 9月25日(土)

2010年9月

19 20 21 22 23 24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 18:30
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=18038

トラックバック一覧