劇団P・T企画『ブラジル蝶の謎』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団P・T企画

ミステリー名作選Vol.27 at 大阪木材会館

『ブラジル蝶の謎』観客参加型ミステリー

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

原作者 有栖川有栖氏より
「華麗なる殺人現場にようこそ。美しい蝶々に目を奪われることなく、しっかりと犯人を推理して、名探偵の気分を味わってください」

公演データ

公演期間 2011年11月19日(土)〜11月23日(水・祝)
会場 大阪木材会館
大阪府大阪市西区新町3-6-9 6階
PR・解説 劇団P・T企画が贈る、『ミステリー名作選』は、見ているお客様自身が主役になれる、ゲーム形式のお芝居です。目の前で起こる事件の謎を貴方も名探偵気分で推理して下さい!物語はヒントがちりばめられている『問題編』。お客様自身が推理する『推理時間』。そして全ての謎が解き明かされる『解答編』で構成されています。
貴方は見事、正解を導くことができるのか?さあ、事件現場にお越し下さい!
ストーリー 「火村さんのフィールドワークにぴったりのおかしな状況なんです。有栖川さん向きでもあるかな?」
そんな思わせぶりな大阪府警の呼び出しに応じ、英都大学犯罪社会学助教授・火村英生と推理作家・有栖川有栖が向かった先にあったのは撲殺された遺体。
そして、光沢を帯びた青・緑・黄・赤…色とりどりの美しい羽を広げた蝶達の舞う姿だった。

事件の被害者は蝶のコレクターの双子の弟だった。標本箱から取り出された蝶達は、犯人の手により、殺人現場に飾り付けられていた。
犯人はなぜ、こんなおかしな行動を取らねばならなかったのか?

関係者として集められた4人の容疑者。
一癖も二癖もありそうな彼らに、火村英生の尋問が始まる。
スタッフ 原作 有栖川有栖
脚色・演出 和泉めぐみ
音響 上野彩子
制作 丹原祐子
キャスト 大澤真也 
田中悟(ONE WAY TRIP)
ことぶきつかさ 
ニドカオル
山本英輝(未来探偵社) 
坂本さやか 
原敏一(劇団赤鬼)
お問い合わせ 劇団P・T企画
090-8121-8585
info@pt-kikaku.com
劇団P・T企画.com

チケット発売日

2010年9月20日(月・祝)

入場料金

2,500円(全席自由・税込)

日時指定・完全予約制。

チケット発売窓口

劇団P・T企画 090-8121-8585
チケット予約開始は9/20(月)から

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日 2800円(残席があった時のみ発行)

公演日程

2011年11月19日(土) 〜 11月23日(水・祝)

上演時間 約1時間10分

2011年11月

13 14 15 16 17 18 19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 13:00
  • 16:00
  • 19:00
21
  • 13:00
  • 16:00
  • 19:00
22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 13:00
  • 16:00
  •  
24 25 26

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=18238

トラックバック一覧