三日月バビロン『玻璃ノ翅音』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

三日月バビロン

三日月バビロンステェションNo.9(第九回本公演)

『玻璃ノ翅音』ザムザ阿佐谷提携公演

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年10月29日(金)〜10月31日(日)
会場 ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
PR・解説 硬質透明な美しい言葉と、独自の世界観で綴る、
切なくもどこか懐かしい、珠玉の物語。
貴方の目の前に確かに存在する私たちは、
確かなファンタジーでありつつも決してふわふわした儚いマボロシなどではなく
「その手に触れ得る確かな魔法・幻想異世界への招待状」としての舞台
を創造する演劇集団です。

三日月バビロン オリジナル最新作は、帝都を駆ける幻想綺譚!
今宵、「硬質透明な異世界への扉」のむこうへ、
あなたの中にも潜む純粋で残酷な少年少女をお連れいたします。
冴やけき月明かり満ちる晩秋の異世界に、乞うご期待!!
ストーリー 「僕の背中に舞い集う、ハリを持つ青い蝶の群れ。
姉さまの身体に咲いた、沢山の赤い花・・・。」

帝都の誇る西欧特区、モダンな紳士と淑女の集うガス燈通りの三本裏手に、
華やかに開店したカフェー「青蛾館」。
異国の血を引くオーナー姉妹と新進気鋭を気取る常連たちが賑やかに集う
その館に忍び寄る、「ヒトナラザルモノ」の不穏な噂・・・。
記憶をなくした少女翅音(シオン)と、
声をなくした愛しい姉さまに繰り返される「青い蝶」の幻影。

交錯する夢と現(うつつ)・・・。
探偵ごっこに興じる少女たちが聞いてしまった玻璃(ガラス)の翅音、
いつまでも続くと思われた愛しい日々の、
それはトハノオワリとなってしまうのか・・・?

一夜ノ幻ヲ アゲマセウ。
確カに触レタ指先ダケガ 過去ヲ信ジテ イラレルヤウニ。
スタッフ 【脚本・演出】櫻木バビ
【音 響】飯田彰子
【照 明】アサト(トランス☆プロジェクト)
【宣伝美術・ロゴマァクデザイン】藤原カムイ & スタジオ2B

【舞台監督】羽田美夕
【選 曲】竹ノ内ヒナセ
【衣装】a-m.Lully、夢月姫(幻想芸術集団Les Miroir) 三日月バビロンお針コ隊
【オブジェデザイン】櫻木バビ 木原春菜
【舞台装置】梅原真実 暁月柊 三日月バビロン工作部
キャスト 木原 春菜
梅原 真実

深澤 寿美子
今 夢子

植松 みさ希
暁月 柊
由林

榎本 淳
お問い合わせ 三日月制作事務所
mikazukibabylon@ybb.ne.jp
三日月バビロンホームページ

入場料金

前売2,700円/当日精算2,700円/当日3,000円/学割2,500円/ペア5,000円(全席自由・税込)

学割は受付にて学生証をご提示ください。
ペアチケットはFC会員限定。
登録無料のメール会員ですのでこの機会に是非どうぞ。

チケット発売窓口

三日月バビロン 劇団ホームページにてご予約を承っております。
メールフォームもございますのでご利用くださいませ。

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ticket.html

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演一時間まえより劇場にて受付開始です。
割引情報 学生証ご提示いただくと、学割チケット2500円でご入場いただけます。

公演日程

2010年10月29日(金) 〜 10月31日(日)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=18332

トラックバック一覧