劇団ギルド『スケベガウル・二人の糸・BUS2』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団ギルド

特別公演ー演劇短編集

『スケベガウル・二人の糸・BUS2』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年11月5日(金)〜11月7日(日)
会場 アドリブ小劇場
〒111-0051 台東区蔵前1-5-8
PR・解説 創立11年目に入った劇団ギルドが、高谷 信之の新作に加え、日大芸術学部の学生と自主映画の新鋭、藤尾 京子とのコラボレーションを実現。
短編演劇3本立てとして上演します。
常に新たなる創造にチャレンジするギルドが、レギラーメンバーに加え新たな俳優と共に、それぞれ質の違った3っつの舞台を作り上げます。
この秋一番の実験舞台に御期待下さい。
ストーリー 「スケベガウル」 作 k.r.Arry (劇団エリザベス)  演出 八日市 英雅
その女、スケベガウル。ある日、彼氏に捨てられた。ある日、派遣を切られた。ある日、親が病気になり、猫を殺した。・・・そして、その日、宇宙戦争が勃発した。これはk.r.Arry初となる渾身コメディ。

「二人の糸」 作 藤尾 京子 演出 高谷 信之
―わからない・・・ただ憎いんだ―
暗い情熱に支配された惣一は、ある日妻の心を奪った弟・惣次郎を殺し、自らの命も絶つ。
全てが終わったその日から、彼らの長い長い運命の旅が始まる―

「BUS 2」作・演出 高谷 信之
生きることは簡単だ。ただ生活することが大変なのさ。
日本一狭い東京練馬区の道路を走りぬける、路線バスの中の、大スペクタクルドラマ。劇団ギルドが2002年に上演した「BUS」の新作、改訂バージョン。
スタッフ 「スケベガウル」 作:k.r.Arry (劇団エリザベス)  演出:八日市 英雅
「二人の糸」 作:藤尾 京子  演出:高谷 信之
「BUS 2」作・演出 高谷 信之

舞台監督:今井 徳太郎
照明:明日 英勝
音響アドバイザー:川口 博
小道具:岡村 勝之
演出助手:相澤 優太・吉田貴子
宣伝美術:阿瀬見若葉
制作:Gプロジェクト・那須 ひさ子
キャスト 瓜竜 健司・ 大岩 龍・ 加藤 敦洋・ 小松 豊・ 月永 一朗・ 仲田 正道・ 中谷 守男・ 牟田 圭吾
池村 好美・ 岩瀬 奈央・ 岩堀 有芙子・ こばやしあきこ・ 後藤 祐未・ 中村 綾子・ 篁 遥
お問い合わせ 劇団ギルド
042-397-2213
n-takaya@hop.ocn.ne.jp
劇団ギルドホームページ

チケット発売日

2010年10月1日(金)

入場料金

前売3,000円/当日3,500円/学割2,000円(全席自由・税込)

公演日程

2010年11月5日(金) 〜 11月7日(日)

上演時間 約2時間20分

2010年11月

  1 2 3 4 5
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
6
  • 14:00
  • 19:00
  •  
7
  • 13:00
  • 17:00
  •  
8 9 10 11 12 13

短篇3作品 途中10分の休憩あり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=18469

トラックバック一覧