TOKYOハンバーグ『のぞまれずさずかれずあるもの』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

TOKYOハンバーグ

TOKYOハンバーグ PRODUCE vol,8

『のぞまれずさずかれずあるもの』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年11月24日(水)〜11月30日(火)
会場 千本桜ホール
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-8-11第3エスペランス
PR・解説 晩秋の候、TOKYOハンバーグが織り成すある家族の秘密。
ストーリー 頬を突き刺すほどの雨だった
稲妻の龍が天と地を支配し
雄叫びをあげるたびに雷を落とす窓の外

個室のベンチシートに座り
妻の白く細い掌を握り締めたまま
ある出逢いの時を静かに待っていた

大きな落雷、共に院内に響き渡る小さな産声

呼吸と瞬き、廊下を走る足音、ドアが開く瞬間
すべてがスローモーションのようで

生まれたばかりの赤子を抱いた助産婦は云う

「産まれましたよ。可愛い女の子です。
おめでとうございます。
頑張りましたね」

まるで、その赤子を生んだ夫婦へかけるかのように・・・


1972年の晩秋、季節外れの嵐が荒れ狂う、丑三つ時
宮城県石巻市の某産婦人科にて欲しかった子どもに出逢えた
スタッフ 作・演出/大西弘記
舞台監督/浜野隆之(下井草演劇研究舎)
音楽/Myan(81&清見ユタカ)DAKEN
照明/松本雅文(ライトスタッフ)
音響/福西理佳(猫ノ手)
宣伝美術/佐藤圭三(ago co.,ltd)
宣伝映像/井口昭久(風来漢)
宣伝・舞台写真/ありせさくら
制作/千葉亜弓
企画・制作/TOKYOハンバーグ
キャスト 相原奈保子
土屋士
金重陽平
(以上 TOKYOハンバーグ)

TETSU(プロースト)
新妻さと子(タートルプランニング)
長澤美紀子(オフィスKR)
西村舞子

チケット発売日

2010年10月17日(日)

入場料金

前売り券2,800円/当日券3,000円/初日・平日マチネ割2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

TOKYOハンバーグ 090-5807-3966

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年11月24日(水) 〜 11月30日(火)

2010年11月

21 22 23 24
  • 19:30★
  •  
  •  
25
  • 14:30★
  • 19:30
  •  
26
  • 19:30
  •  
  •  
27
  • 14:30
  • 19:30
  •  
28
  • 14:30
  •  
  •  
29
  • 14:30★
  • 19:30
  •  
30
  • 14:30
  •  
  •  
       
★・・・初日・平日マチネ割

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=18519

トラックバック一覧