劇団俳優座『リア王』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団俳優座

劇団俳優座公演No.306

『リア王』King Lear

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年1月13日(木)〜1月23日(日)
会場 俳優座劇場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
PR・解説 かつて連続してシェイクスピア作品を上演してきた劇団俳優座が久しぶりにシェイクスピアの四大悲劇のひとつ「リア王」を上演します。今も変わらない親子の誤解・心のすれ違いをリアと娘たち、グロスターとエドガー、私生児エドマンドの二組の親子を通して描きます。親の誤解から離れ離れとなり、和解したときには時すでに遅く、死によって再び別れてしまうという物語をダイナミックな群像劇として描きます。
ストーリー ブリテンの王・リアは、高齢の為に退位するにあたって、3人の娘に国を分割して与えることにする。長女ゴネリルと次女リーガンは言葉巧みに父王を喜ばせるが、末娘コーディリアの率直な物言いに、激怒したリアはコーディリアを勘当し、コーディリアをかばったケント伯も追放される。コーディリアは勘当された身でフランス王妃となり、ケントは風貌を変えてリアに再び仕える。
リアは先の約束の通り、2人の娘ゴネリルとリーガンを頼るが、裏切られて荒野をさまようことになり、次第に狂気にとりつかれていく。
スタッフ 作:W・シェイクスピア
訳:小田島雄志
台本・演出:安川修一
美術:島次郎
照明:石島奈津子
効果:勝見淳一
衣裳:宮本宣子
殺陣:宇仁貫三
ステージング:沢のえみ
歌唱指導:島美布由
演出助手:長田加奈子
舞台監督:石井道隆
制作:山崎菊雄、沖真裕子
キャスト 中野誠也、星野元信、河野正明、川井康弘、西川竜太郎、関口晴雄、谷部央年、蔵本康文、三浦英明、八柳豪、宮川崇、井上薫、佐藤あかり、若井なおみ、太田亜希
お問い合わせ 劇団俳優座
03-3470-2888
seisaku@haiyuza.co.jp
劇団俳優座公式Webサイト

チケット発売日

2010年11月22日(月)

入場料金

A席5,250円/B席4,200円/学生<B席のみ>3,675円(全席指定・税込)

B席・学生券は劇団のみ取り扱い

チケット発売窓口

劇団俳優座 03-3405-4743
電話受付 10:30〜18:30(日祝日除く)

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:407-006

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003 Lコード:31511

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
*残席僅少のためお問い合わせください

公演日程

2011年1月13日(木) 〜 1月23日(日)

上演時間 約2時間40分(休15分)

2011年1月

9 10 11 12 13
  • 18:30○
  •  
  •  
14
  • 18:30○
  •  
  •  
15
  • 13:30★
  •  
  •  
16
  • 13:30○
  •  
  •  
17
  • 18:30○
  •  
  •  
18
  • 13:30○
  •  
  •  
19
  • 13:30○
  •  
  •  
20
  • 18:30○
  •  
  •  
21
  • 13:30○
  •  
  •  
22
  • 13:30○
  •  
  •  
23
  • 13:30○
  •  
  •  
24 25 26 27 28 29
★終演後アフタートークあり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(1人のコメント)

2011年の正月公演は劇団俳優座が久々に贈るシェイクスピア悲劇『リア王』。今も昔も変わらない、親と子の誤解や心のすれ違い……そこから生まれる葛藤をリアと娘たち、グロスターとエドガー、私生児エドマンドの二組の親子を通じて描きます。

ブログ

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=18523

トラックバック一覧