劇団キンダースペース『短編演劇アンソロジー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団キンダースペース

劇団キンダースペースレパートリーシアターVol.18

『短編演劇アンソロジー』anthology

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年10月10日(月・祝)〜10月16日(日)
会場 西川口劇団キンダースペースアトリエ
〒332-0021 埼玉県川口市西川口1-23-3 マンションヒルマ1F奥
PR・解説  文学には短編というジャンルがある。これは、単に文章の短さをいうのではない。その短さを武器として、割れた鏡がたとえ断片であれ複雑な全体をうつしこむように、世界に対応しようという試みであると理解している。事実、すぐれた短編小説は、その行間と読了の瞬間から迫ってくるものの手触りを確かめるため二度三度と読み返す衝動を抑えがたくするものがある。
 一方で「リアリズム」演劇というものは、基本的に短編なのだとも思う。長編小説の読了には数日を費やすのに比して一つの演劇はせいぜい一晩で終わる、という理由が全てではない。演劇の舞台に置かれるものは、実体であるがゆえに逆に抽象化、象徴化に向かわざるをえないものだし、俳優の存在の価値というものも劇場の外の世界との拮抗によって量られざるをえないものだからである。リアルであるということはそう言うことで、その一方で舞台はなにもない空間に向かう。つまり全体との対応の仕方に同じものがあるのである。
 今回、あえて短編演劇と銘打つのは、その方法をより鮮明にし一つの鏡の断片を作り出そうという試みである。
ストーリー キンダースペースレパートリーシアターにまた新しい世界がひとつ。二話の短編演劇。

■時代 1989.1.7
1989,1月7日、彼らに、そして私達にいったい何が起きたのか? そして、この日を境にして人々はどう変わったのか、あるいは変わらなかったのか。

■『家出うさぎ』Reading The Runaway Bunny
GUESTに 増田未亜 を迎えてお送りする原田一樹8年振りの書き下ろし作品。
スタッフ 作・演出 =原田一樹(劇団キンダースペース)/美術=渡邊景子/照明 =篠木一吉/照明操作=山崎佳代/音響=小林史(劇団NLT)/舞台監督=村信保(劇団キンダースペース)/ちらしデザイン =古木杏子(劇団キンダースペース) ほか
キャスト 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/増田未亜/平野雄一郎(劇団キンダースペース)/仲上満(劇団キンダースペース)/坂上朋彦(劇団キンダースペース)
お問い合わせ 劇団キンダースペース
048-252-0551 / 048-255-4342
post@kinder-space.com
劇団キンダースペースサイト

チケット発売日

2005年8月29日(月)

入場料金

前売券3,000円/当日券3,300円/ペア券5,500円/養成所割引券2,500円/学生割引券1,500円/後援会招待券0円(全席自由・税込)

定員50名の小さなアトリエですので、お手数ですがご予約をお願いします。
 ご予約の無い場合、予約の方のあとからのご入場となり、満席の際はご入場をお断りすることもありますのでご注意ください。
未就学児童のご入場はお断わり致します。

チケット発売窓口

劇団キンダースペース 048-252-0551

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年10月10日(月・祝) 〜 10月16日(日)

上演時間 1時間15分

2005年10月

9 10
  • 19:30
  •  
  •  
11
  • 19:30
  •  
  •  
12
  • 19:30
  •  
  •  
13
  • 19:30
  •  
  •  
14
  • 19:30
  •  
  •  
15
  • 15:00
  • 19:30
  •  
16
  • 15:00
  •  
  •  
17 18 19 20 21 22

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1864

トラックバック一覧