祥子-SHOKO『ANGELITO』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

祥子-SHOKO

祥子-SHOKO LIVE perform

『ANGELITO』海にかえされる子どもたちの歌

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年11月12日(金)〜11月14日(日)
会場 theatre iwato
〒162-0832 東京都新宿区岩戸町7番地
PR・解説 祥子-SHOKO 待望の新作!!
中国での日本軍の性暴力を描いた前作『melos』と対をなす、
アジアからの引揚者である女性と子どもたちを襲った悲劇を描いた問題作!

子どもたちの血は とまらない
女たちの歌は 終わらない
なりやまない傷の声は 悲しみの海への旅
ストーリー 加害者が 被害者になるとき
被害者が 加害者になるとき
それでも 加害の現場で起こることは 同じ
被害者も 同じ 女たち 子どもたち
絶望しか訪れない行為を なぜ人間はくりかえすのか

1946年3月25日
引き揚げ港 博多に ひとつの非合法の保養所が開設される
そこは 死にさらされた極限の旅の果てに 女たちが立ち寄るところ
そこで 望まれなかった嬰児たちは 姿を消す
ひと言も 声を発することなく
絶望すら 知ることなく
スタッフ 設計:二瓶龍
映像協力:並木浩士
舞台監督:田中克季
フライヤーデザイン:オータ・ナオ
フライヤー写真:二瓶龍彦
パンフレット制作:オータ・ナオ+二瓶龍彦
[インタヴュー/班忠義(映画監督) パンフレット所収]
制作 PHILIA project
キャスト 企画・出演:祥子-SHOKO
お問い合わせ PHILIA project
090-6517-0809
philia_project@yahoo.co.jp
祥子-SHOKOホームページ
PHILIA projectホームページ:http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/

入場料金

前売3,000円/当日3,300円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

PHILIA project 090-6517-0809

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年11月12日(金) 〜 11月14日(日)

2010年11月

7 8 9 10 11 12
  • 19:30
  •  
  •  
13
  • 15:00
  • 19:00
  •  
14
  • 15:00☆
  •  
  •  
15 16 17 18 19 20
☆:公演後アフタートークあり。 ゲスト:班忠義(映画監督)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=18732

トラックバック一覧