『レインマン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『レインマン』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

シアターガイド ネット会員先行販売は終了しました

公演データ

公演期間 2006年2月3日(金)〜2月19日(日)
会場 東京グローブ座
〒169-0073  東京都新宿区百人町3-1-2
PR・解説 1988年、ベルリン映画祭グランプリを皮切りに、ゴールデングローブ賞、アカデミー賞主要4部門を総なめにし、日本においてもロングランヒットを記録した映画「レインマン」。
全く異なる人生を歩んできた兄弟の出会いを通して、肉親とは何かを考えさせる今までになかった全く新しいホームドラマを、ダスティン・ホフマンとトム・クルーズが演じ、話題になりました。
その感動の名作の舞台上演権を世界ではじめて、TBSが取得。2006年初春に、世界初の舞台化が実現することになりました。21世紀になり、益々、家族のあり方が問われる時代の今、この問題作が、新しい大人の芝居として甦ります。
ストーリー 若き日に家を飛び出したチャーリーはネットトレーダーを営んでいるが事業はあまりうまくいっていない。チャーリーの恋人・スザンナは、そんな彼の心を開こうとするが、父親との確執もあり、彼女との関係も壊れそうになっている。そんな二人のところに父親の死が伝えられる。チャーリーは遺産目当てに帰郷するが、すべての相続は会ったこともない兄のものとなっていた。兄・レイモンドが自閉症であることを知ったチャーリーは、遺産を手にいれるために施設から彼を連れ出してしまう。スザンナはそんな、チャーリーの行動を非難し、レイモンドの初めての理解者となっていく。当初は金のみが目的であったチャーリーだったが、旅を続けていくうちに、本来あるべき兄弟愛がうまれていく。
そして、チャーリーとスザンナの関係も変わっていく…。
スタッフ 原作=バリー・モロー/脚本・演出=鈴木勝秀
キャスト 椎名桔平(チャーリー)/橋爪功(レイモンド)/パク・ロミ(スザンナ)/大森博史(ブルーナー医師)

チケット発売日

2005年10月15日(土)

入場料金

S席8,500円/A席7,000円(税込)

チケット発売窓口

シアターガイド・ネット会員 シアターガイド・ネット会員先行販売は終了しました
楽天チケット
ticket.rakuten.co.jp
ticket.rakuten.co.jp

公演日程

2006年2月3日(金) 〜 2月19日(日)

2006年2月

      1 2 3
  •  
  •  
  • 19:00
4
  •  
  • 13:00
  • 18:00
5
  •  
  • 13:00
  •  
6 7
  •  
  • 14:00
  • 19:00
8
  •  
  •  
  • 19:00
9
  •  
  • 14:00
  • 19:00
10
  •  
  •  
  • 19:00
11
  •  
  • 13:00
  • 18:00
12
  •  
  • 13:00
  •  
13 14
  •  
  • 14:00
  • 19:00
15
  •  
  •  
  • 19:00
16
  •  
  • 14:00
  • 19:00
17
  •  
  •  
  • 19:00
18
  •  
  • 13:00
  • 18:00
19
  •  
  • 13:00
  •  
20 21 22 23 24 25

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1878

トラックバック一覧