サンシャイン劇場・メジャーリーグ・オフィスサラ『シラノ・ド・ベルジュラック』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

サンシャイン劇場・メジャーリーグ・オフィスサラ

Cyrano De Bergerac

『シラノ・ド・ベルジュラック』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年2月4日(金)〜2月6日(日)
会場 サンシャイン劇場
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館4F
PR・解説 50人の登場人物を7人の言葉の強者が、瞬時に演じ分けながら
粋で生きのいい舞台をお届けします。
スピーディーに、コミカルに、笑わせ、泣かせ、一気に駆け抜けます。
そして音楽は宮川彬良。
その宮川の世界を生演奏のヴァイオリンがしっとりと哀愁に満ちた響きで、
アコーディオンが軽やかだけどちょっと哀しげな音で具現化します。

江戸っ子!パリっ子!青年隊!
カラッとした舌触りの「シラノ」
この心意気を、たっぷりとご堪能ください!
ストーリー 17世紀のフランス。近衛隊のシラノは剣豪であり、愛の言葉を語らせたら右に出るものがいない詩人である。そんなシラノは醜い鼻の為、世の中の憧れの的、従妹のロクサアヌに愛を打ち明けることが出来ない。
そんなある日、ロクサアヌから同じ近衛隊で誰が見ても美男で優美なクリスチャンに恋をしていると打ち明けられ、シラノに仲を取り持ってほしいと頼まれる。かねてから想いを寄せていたクリスチャンは大よろこびするが、単純なクリスチャンは愛を語る言葉を知らない。シラノはクリスチャンに恋の術を教え、手紙の代筆をかってでる。その効果があり、ロクサアヌとクリスチャンは目出度く結婚するが…。
スタッフ 作:エドモン・ロスタン 翻訳:辰野隆/鈴木信太郎 演出:栗田芳宏 音楽:宮川彬良 企画・上演台本:笹部博司
キャスト 市川右近/安寿ミラ/深沢敦/小林十市/駒田一/栗田芳宏/石橋正次
MUSICIAN ヴァイオリン:氏川恵美子 アコーディオン:大田智美
お問い合わせ サンシャイン劇場
03-3987-5281
サンシャイン劇場

チケット発売日

2010年12月18日(土)

入場料金

S席7,000円/A席3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

サンシャイン劇場 窓口 10:30〜18:00(発売初日は10:00〜)
チケットホン松竹 0570-000-489
03-6745-0333(東京)/06-6530-0333(大阪) 受付時間10:00〜18:00
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:407-528

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-003 Lコード:32244

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 当日10時30分より劇場にて販売

公演日程

2011年2月4日(金) 〜 2月6日(日)

上演時間 約2時間40分
(休15分)

2011年2月

    1 2 3 4
  • 19:00
  •  
  •  
5
  • 13:00
  •  
  •  
6
  • 13:00
  •  
  •  
7 8 9 10 11 12

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=18784

トラックバック一覧