少女単体『少女受難曲』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

少女単体

入場無料!

『少女受難曲』苦しみには、意味がある。

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年12月24日(金)〜12月25日(土)
会場 BumB 東京スポーツ文化館
〒136-0081 東京都江東区夢の島2-1-3
PR・解説 クリスマスって何の日?
それは、全世界の人々が知っている通り、イエス・キリストの誕生日とこの世で定められている日だよ。
―でも、イエス・キリストって誰?

「少女単体」が4年の活動休止を経て復活公演としてお送りするのは、イエス・キリストの受難劇です。  
世界最大のベストセラーである「旧約・新約聖書」。その新約聖書のクライマックスであるイエス・キリストの受難を少女単体が現代風にアレンジし、少女受難劇として創り変えます。

情報の錯綜、価値観やイデオロギーの多様化、鬱、自殺、地球の終末。
この時代に永久不変なものがあるとすれば・・・
罪とは何か。正義とは何か。愛とは何か。そして、神とは何か。
約2000年前、この地上にイエスが誕生したわけを現代少女の目線で紐解きます。

受難劇は「パッション」と呼ばれ、アメリカやヨーロッパでは盛んに行われている演劇です。
しかし、日本で「パッション」を大衆向けに上演している劇団はほとんどありません。 
クリスマスパーティーはやるけど、イエスなんて知らない。聖書なんて読んだことない。そんな方こそ大歓迎!何の予備知識も持たずにお越し下さい。入場は無料です。予約も不要です。お気軽にどうぞ!
スタッフ 作・演出=苅谷文
キャスト 出演=苅谷文
お問い合わせ 少女単体
090-6613-7551
syojotantai@hotmail.com
「少女単体」公式ウェブサイト

公演日程

2010年12月24日(金) 〜 12月25日(土)

2010年12月

19 20 21 22 23 24
  • 14:00☆
  • 19:00☆
  •  
25
  • 14:00☆
  • 19:00☆
  •  
☆客席内に収録用のビデオカメラが入る予定です。予めご了承下さい。
※館内への飲食の持ち込みは禁止です。ご飲食の際は、館内レストランか、売店、自動販売機をご利用下さい。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=18880

トラックバック一覧