劇団一跡二跳『パラサイト パラダイス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団一跡二跳

『パラサイト パラダイス』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年10月19日(水)〜10月26日(水)
会場 シアターグリーン メインホール
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説 帰国後、一跡二跳の最初の舞台は『パラサイトパラダイス』の再演です。
『パラサイト・パラダイス』は家族の物語で、その家族の誰もが「誰かに」「何かに」依存して生きているということを描いています。日本がアメリカに依存しているようにと、そこまででっかい風呂敷を広げるつもりは毛頭ありませんが、「依存してたっていいじゃん、今がうまくいってるんなら」という思いは、もしかしたら国民性として潜在的にあるのかもしれません。
僕ら日本人はどんな人間なのか、どんな社会に生き、どんな価値観を持とうとしているのか。ごくごく日常的な、自分たちの足もとを見つめ直すことから改めて始められれば、という気がしています。そして、あなたにもこの芝居を「見つめ直してもらえたら」と切に思います。
古城十忍
ストーリー 3LDKの高見家は最近、様子がおかしい。
父は書斎でプラモデルに熱中し、母はキッチンでも携帯電話が手放せない。娘はフリーターの年下彼氏を自分の部屋に住まわせ、息子は大学にも行かず引きこもり。おまけにサプリオタクの隣のおじさんが、我が家のごとくしょっちゅう出入りする。
そんなある日、母の母がアキレス腱を切ったことを理由に居候を宣言。おまけに父の父までが独りで暮らしていた家を売り払い、同居を求めて乗り込んで来た。
どうなる高見家、3LDKに居住者7.5人。持ちこたえられるのか?
スタッフ 作・演出=古城十忍/美術=礒田ヒロシ/照明=磯野眞也/音響=黒沢靖博/衣装=豊田まゆみ/舞台監督=今井 聰/制作=岸本匡史 ほか
キャスト 奥村洋治/松浦光悦/重藤良紹/高久慶太郎/山下夕佳/関谷美香子/小森里子(客演)/今本洋子(客演)/原田崇嗣/加藤大輔/池上崇士/平田希望子/増田 和/高浜佳奈子
お問い合わせ 劇団一跡二跳
03-3316-2824
info@isseki.com
一跡二跳

入場料金

前売り3,500円/当日3,800円/学生2,500円(全席指定・税込)

学生は当日も同額。受付にて学生証提示。

チケット発売窓口

劇団一跡二跳 03-3316-2824

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:363-340
ローソンチケット
lawsonticket.com
Lコード:34795
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2005年10月19日(水) 〜 10月26日(水)

上演時間 約2時間

2005年10月

16 17 18 19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 14:00
  • 19:00
  •  
23
  • 14:00
  •  
  •  
24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 19:00
  •  
  •  
26
  • 14:00
  •  
  •  
27 28 29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1892

トラックバック一覧