青年団若手自主企画vol.45 渡辺企画『光子の裁判』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

青年団若手自主企画vol.45 渡辺企画

量子力学演劇

『光子の裁判』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年11月30日(火)〜12月7日(火)
会場 アトリエ春風舎
〒173-0036 東京都板橋区向原2-22-17
PR・解説 光をどんどん分解していくとひとつの粒になります。
それを光子(こうし)と呼びます。
しかし、光子はひとつの粒でありながら、同時に、二カ所に存在することができま
す。

これは一体どういうことなのでしょうか。

これは、朝永振一郎という物理学者が、光子を擬人化して書いた裁判劇です。
「光子の裁判」は荒唐無稽なおとぎ話のような筆致で書かれていますが、
強く真実を目指そうとしています。

なぜ、物理学者は光子を擬人化するのでしょうか。
なぜ、人は誰かを演じるのでしょうか。

演劇/量子力学のコラボレーションを是非お楽しみください。
スタッフ 原作:朝永振一郎(1965年ノーベル物理学賞受賞)「光子の裁判」
構成・演出:渡辺美帆子

照明:岩城保
照明操作:井坂浩
衣装:正金彩

制作:渡辺企画
芸術監督:平田オリザ
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
平成22年度文化庁芸術拠点形成事業
キャスト 金谷奈緒(青山ねりもの協会)
菊池佳南(青年団)
森岡望(青年団)
由かほる(青年団)
善積元
お問い合わせ 青年団
03-3469-9107
青年団ウェブサイト
渡辺美帆子事務所
渡辺美帆子事務所ウェブサイト

チケット発売日

2010年11月4日(木)

入場料金

500円(全席自由・税込)

ワンドリンク付

チケット発売窓口

青年団 03-3469-9107

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年11月30日(火) 〜 12月7日(火)

上演時間 約30分の本編上演+ポストパフォーマンストーク

2010年11月

28 29 30
  •  
  •  
  • 20:00☆
       

2010年12月

      1
  • 休演
2
  •  
  •  
  • 20:00
3
  •  
  •  
  • 20:00
4
  • 14:00
  •  
  • 20:00
5
  • 14:00
  •  
  • 20:00
6
  •  
  •  
  • 20:00
7
  •  
  • 18:30
  •  
8 9 10 11
☆…プレビュー公演(入場無料)

※受付は開演の40分前、開場は開演の20分前より開始致します。

毎公演後、演出家/物理の専門家/出演者等による、
ポストパフォーマンストーク&お茶会を開催予定。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19030

トラックバック一覧