ワンツーワークス『蠅の王』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ワンツーワークス

平成22年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)

『蠅の王』無人島に漂着した少年たちが、次第に獣性に目覚めていく。

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年1月7日(金)〜1月12日(水)
会場 吉祥寺シアター
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
PR・解説 無人島に漂着した少年たちが、次第に獣性に目覚めていく。
そのプロセスを克明に描いた、ウィリアム・ゴールディングの小説『蠅の王』を大胆に翻案。
人間の心に潜む「闘争本能」の正体をあぶり出す、ワンツーワークス最新作。
ストーリー 人はなぜ争うことをやめられないのか――?
争うことは避けられない、人間の持つ本能なのか――?
少年たちの乗った飛行機が不時着した孤島は、紛れもないパラダイスだった。
【社員たちが招集された新規プロジェクトチームは、紛れもない新天地だった。】

そこには完璧な「自由」があった。
快適な生活を目指した少年たちの心に、「獣性」が芽生えるまでは――。
【快適な職場を目指した社員たちの心に、「功名心」が芽生えるまでは――。】

なぜパラダイスは崩壊に向かうのか?
内部対立から芽生える猜疑心、恐怖心、憎悪、闘争……。
【内部対立から繰り広げられるパワハラ、セクハラ、誹謗中傷、強制排除……】

「社会」を築くことは、「力の差」を生むことなのか?
スタッフ [美術]礒田ヒロシ  [照明]磯野眞也  [音響]黒澤靖博 
[舞台監督]浜辺心太朗  [演出助手]佐藤優子
[演出部]日暮一成 山口ゆかり 濱原よしこ
[宣伝美術]古川タク(イラスト)+富岡甲之(スチール)+西 英一(デザイン)
[票券]ぷれいす  [制作]藤川けい子
[協力]タクンボックス Gプロダクション 劇団朋友
[製作](株)オフィス ワン・ツー
キャスト 奥村洋治 関谷美香子 重藤良紹
武田竹美 長澤英知(東京コメディストアジェイ)
越智哲也 安田惣一 増田 和 

チケット発売日

2010年11月29日(月)

入場料金

前売4,000円/当日4,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

ぷれいす 03-5468-8113

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:408-520

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003 Lコード:33768

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日料金4,500円
開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2011年1月7日(金) 〜 1月12日(水)

上演時間 約2時間

2011年1月

2 3 4 5 6 7
  •  
  • 19:00
  •  
8
  • 14:00
  • 19:00
  •  
9
  • 14:00
  • 19:00☆
  •  
10
  • 14:00☆
  •  
  •  
11
  •  
  • 19:00
  •  
12
  • 14:00☆
  •  
  •  
13 14 15
☆アフタートークセッションあり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19080

トラックバック一覧