劇団彩幻燈『蓮哀華』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団彩幻燈

第二回公演

『蓮哀華』〜白に包まれて〜

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年10月1日(土)〜10月2日(日)
会場 中板橋新生館スタジオ
〒173-0016 東京都板橋区中板橋19-6
PR・解説 哀しみと少しの喜びをテーマにした
劇団彩幻燈の第二回公演です。

今回も見て楽しめるようなお芝居を全力で作り上げております。
是非観に来てください!
ストーリー 「気の遠くなるほどに長い間、白い世界に佇んでいました・・・」

此処ではない何処か。
神話と現実の入り乱れる時代。
全ては偶然と必然の手の中にあり、運命は決して目に見えない。
そうして、物語は終わらない・・・

「終わりえぬ永遠という業が、貴方への想いの証なのだから・・・」
「忘れないで、いつまでも・・・」

雪の舞う夜が、貴女との最後の記憶。
世界は白く、貴女もまた美しいほどに白かった・・・

「いつまでこうしていられるのかな・・・」

知らなければ、思い出さずに済んだのに・・・

「だから、果てのない約束をしよう・・・」

喜びの淵で、貴女を愛す・・・
スタッフ 脚本・演出=水無飛沫/舞台監督=TOMA’S/舞台装置=望月敬久/音響(プラン)=菊池玲央奈(劇団夢のミルクこうじょう)/音響(オペ)=川崎俊明(劇団夢のミルクこうじょう)/照明=井栗大輔/制作=名嘉眞朝史/宣伝美術=志摩雪貴/衣裳=亀掛川/歌=saori. ほか
キャスト 池田彬朗/篠原悠梨/タキザワユウマ/戸辺瞳/名嘉眞朝史/日上雄揮/望月敬久/夕螢
お問い合わせ 劇団彩幻燈 制作部
090-9961-8384
saigentou@infoseek.jp
劇団彩幻燈

チケット発売日

2005年9月1日(木)

入場料金

全席(前売り・当日共に)1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

名嘉眞朝史(なかまともふみ) 090-9961-8384
チケットの販売は、HPやメール、電話で受け付けております。

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年10月1日(土) 〜 10月2日(日)

上演時間 2時間弱

2005年10月

            1
  • 14:00
  • 18:00
  •  
2
  • 13:00
  • 17:00
  •  
3 4 5 6 7 8

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1913

トラックバック一覧