劇団レッド・フェイス『爾汝の社 飛来』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団レッド・フェイス

第29回劇団レッド・フェイス プロデュース

『爾汝の社 飛来』大阪公演

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

あの伝説の鳥たちが、初めて大阪に飛来します!

公演データ

公演期間 2011年2月5日(土)〜2月6日(日)
会場 一心寺シアター 倶楽
〒543-0062 大阪府大阪市天王寺区逢阪2-6-13
PR・解説 2007年、2010年と二度上演した『爾汝の社』は、男女13名のキャストで演じる、劇団レッド・フェイス初の時代劇です。動員数は過去二回の公演で既に、2300名に達しています。新春にふさわしいこの泣き笑いの作品は、演じる側にも大きな勇気と希望を与えてくれています。今回は、新しいキャストを大勢お迎えしての飛来バージョン。どうぞ、おたのしみに。
ストーリー 時は、江戸末期。処は吉原一の遊郭『くるり籠』。登場人物は、そこに住まう、七人の悲しい運命を背負った遊女たち、三人の幼い新造、そして、一人の伝説の花魁の幽霊と、一人の強欲な呵々様。
ある日、吉原羅生門に捨てられた貧しい農家の娘、『光子』の登場から物語はスタートします。新しい名前『モズ』とつけられた、その汚れなく純粋な目線を通して、悲しい運命を背負った遊女たちとの日々が語られて行きます。『日々生きるだけ』で精一杯だった『モズ』も、その泣き笑いの暮らしの中で、やがて自分の『生きる意味』を見出して行きます。しかし、その後に待っていたのは、更なる過酷な運命のいたずらでした・・・。
スタッフ 照明/谷川裕俊 音響/橋本絢加 制作&衣装/榊原理恵子 舞台美術/奥田直樹
キャスト モズ/古川九一 カカサマ/奥田直樹 クジャク/榊原利彦 タンチョウ/庄田侑右 ミミズク/深山洋貴 インコ/未定
メジロ/石井明日香 スズメ/戸田悠太 カモメ/藤井紅葉 ヌエ/塚本あい ツバメ/今若孝浩 ヒバリ/丸岡真由子   
ヨタカ/久保田あやこ ジャノメ/土屋恵梨子 幽霊トンビ/エコツミ
お問い合わせ 劇団レッド・フェイス
080-4200-5489
goyoyaku.red.face@softbank.ne.jp
榊原利彦ホームページ

チケット発売日

2010年12月1日(水)

入場料金

自由席4,200円/学生3,000円/当日4,500円/ファンクラブ4,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団レッド・フェイス 080-4200-5489
携帯メール goyoyaku.red.face@softbank.ne.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 4500円
割引情報 3000円(学生証をご持参ください)

公演日程

2011年2月5日(土) 〜 2月6日(日)

上演時間 2時間

2011年2月

    1 2 3 4 5
  • 15:00◎
  • 19:00◎
  •  
6
  • 13:00◎
  •  
  •  
7 8 9 10 11 12
男女混合のシャッフルCキャストとなります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19348

トラックバック一覧