SPAC - (財)静岡県舞台芸術センター『ドン・ファン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

SPAC - (財)静岡県舞台芸術センター

日本初の本格的仮面劇!!

『ドン・ファン』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年1月22日(土)〜1月30日(日)
会場 静岡県舞台芸術センター(SPAC) 静岡芸術劇場
〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
PR・解説 キモカワ美しい!? 本格的な仮面劇が創り出す心躍る舞台

『ドン・ファン』は、演出家オマール・ポラスをSPACに迎えて制作した仮面劇です。オマール・ポラスは現在スイスで活躍するコロンビア出身の演出家で、鮮烈なヴィジュアルを伴う躍動感に溢れた舞台を得意とし、自身が主宰する劇団「テアトロ・マランドロ」はスイスの人気劇団になっています。そのオマール・ポラスが、2009年の夏から秋にかけて静岡に滞在し、SPAC俳優と共にこの作品に取り組みました。<コメディア・デラルテ>と呼ばれる16世紀イタリア発祥の仮面即興劇の要素を本格的に取り入れた本作は、日本人俳優が出演したものとしてはこれまでにないものとして驚きと賞賛をもって受け入れられました。仮面をつけた俳優たちは、可愛いような気味の悪いような、またどこか妖艶な雰囲気を漂わせ、絵本の世界にも似た夢のような舞台を創り上げます。オマール・ポラスの演出や極彩色の舞台美術が織りなす、独自のラテン的な世界をお楽しみください!
ストーリー イタリア・ナポリ宮廷の一室。ドン・ファンはドーニャ・イサベラに近づくため彼女の婚約者であるドン・オクタビオ公爵になりすまし、暗闇の中で彼女と関係を結ぶ。しかし正体のばれたドン・ファンは追われる身となり、宮廷の騒動を尻目にスペインへと逃亡する。スペインへの帰路、船が難破し従者のスガナレルとともにタラゴーナの海岸へ打ち上げられる。彼はそこで漁師の娘ティスベアを口説き見事に思いを遂げると、あっという間に逃げ出す。故郷のスペイン・セビーリヤに戻ったドン・ファンは、ドーニャ・アンナ・デ・ウリョアの美しさを聞きつけ、早速彼女のもとへ向う。そこで思わぬ抵抗にあい、成り行きで彼女の父ドン・ゴンサロ・デ・ウリョアを殺してしまう。またも逃亡を余儀なくされるドン・ファン、その運命やいかに…。
スタッフ 演出: オマール・ポラス
作: ティルソ・デ・モリーナ、モリエール 他
キャスト 三島景太、池田真紀子、石井萠水、いとうめぐみ、岡野真那美、奥野晃士、木内琴子、貴島豪、榊原有美、たきいみき、舘野百代、本多麻紀、牧山祐大、吉見亮、若宮羊市

公演日程

2011年1月22日(土) 〜 1月30日(日)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19380

トラックバック一覧