TheStoneAgeヘンドリックス『富士山ゾンビ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

TheStoneAgeヘンドリックス

第2回公演

『富士山ゾンビ』

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年2月11日(金・祝)〜2月13日(日)
会場 in→dependent theatre 2nd
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
PR・解説 The Stone Age ヘンドリックスとは。
2006年夏・第10回公演「一頭と一羽と一人と一輪」(於:インディペンデントシアター2nd/神戸新オリエンタル劇場)まで公演活動をしておりましたが、07年主宰が上京につき公演活動を休止。このたび公演活動を再開するにあたり、東西に分かれた劇団員の状況を踏まえ、東京を拠点とした鮒田直也の作・演出の「The Stone Ageブライアント」。大阪を拠点とした朝田大輝の作・演出の「The Stone Ageヘンドリックス」。この2つの新しい公演シリーズを2010年よりスタート。
ストーリー 迫りくるゾンビ!親戚!ちょっと怒ってるお父さん!
山陰地方のはずれにある、とある山。
地元の人たちからは「お陰富士」と呼ばれていた。
不二夫はこの山奥にある彼女の実家に、結婚の許しをもらいに
やって来た。
しかしそこは・・・ゾンビの村だった!!!
ヤバイっ!親戚が多い!!(死んでないから)

「なあ。ホンマに私と一緒になれる?」
本当に大切なのは愛か、家族か、それとも掟か――。
異端の者の笑いと哀しみを描いた、まさかのゾンビ人情喜劇!!
スタッフ 【脚本・演出】朝田大輝
【舞台監督・舞台美術】青野守浩
【音響】BGY
【照明プラン】岩元さやか(舞台部隊)
【照明オペレーション】茂木紀恵
【舞台写真・記録映像】森達行(もみあげフラメンコ)
【絵】木村達彦
【宣伝美術】朝田大輝
【制作】閑社明子、松本泰成、谷口美和子、山口知子
キャスト 【出演】緒方晋、中井正樹、坂本顕、アサダタイキ
【ゲスト】一瀬尚代(baghdad cafe)一明一人、上野淑子(ガルガル)、大北えつ、片山誠子(ソラ豆)、カワモトサンキチ、西川さやか(月曜劇団)、本木香吏(仏団観音びらき)
お問い合わせ 劇団ストーンエイジ
090-8468-1180
the_stoneage@yahoo.co.jp
劇団ストーンエイジ

入場料金

前売(日時指定)2,800円/当日3,000円/学生(要学生証)2,000円/トリプル(同ステージ3名様)6,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団ストーンエイジ 劇団メール予約 the_stoneage@yahoo.co.jp [お名前・日時・券種・枚数・電話番号]

チケット販売サイトへ

CoRich舞台芸術!

チケット販売サイトへ

インディペンデントシアター劇場予約 06-6635-1777
[11:00〜20:00 水曜定休]
割引情報 11日15\:00公演は割引あり。通常前売2800円→2300円・当日3000円→2500円

公演日程

2011年2月11日(金・祝) 〜 2月13日(日)

2011年2月

6 7 8 9 10 11
  • 15:00
  • 19:00
  •  
12
  • 15:00☆
  • 19:00
  •  
13
  • 13:00★
  • 17:00
  •  
14 15 16 17 18 19
☆公演終了後 ストーンエイジによるトークショウがあります
★公演終了後 公開舞台写真撮影会があります

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19519

トラックバック一覧