サダリ・ムーブメント・ラボラトリー『ヴォイツェク』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

サダリ・ムーブメント・ラボラトリー

舞台公演シリーズVOL.64

『ヴォイツェク』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

2007年エジンバラ・フリンジ・フェスティバルにてトータル・シアター賞受賞作品

公演データ

公演期間 2011年3月24日(木)
会場 高知県立美術館ホール
〒781-8123 高知県高知市高須353-2
PR・解説 韓国のサダリ・ムーブメント・ラボラトリー独自の力強い身体表現×空間とのダイナミックな融合パフォーマンス。木製の椅子を様々な物に見立てることで、ヴォイツェクの生涯を表し、世界的に有名なエジンバラ・フリンジ・フェスティバル(英国)を始め、数々の海外フェスティバルで大絶賛された作品、待望の高知公演。
ストーリー 本作品は、ドイツ・ライプチヒで愛人を殺害した罪に葛藤する下級兵士ヨハン・クリスティアン・ヴォイツェクの伝記をもとに描かれた戯曲「ヴォイツェク」を扱い、サダリ・ムーブメント・ラボラトリー独自の身体表現と、唯一の小道具である木製の椅子により創り出される、想像力に満ちた身体×空間パフォーマンスである。また、現代タンゴの巨匠アストル・ピアソラの力強い音が作品にアクセントを与え、観る者を魅了する。
スタッフ 原作:ゲオルク・ビュヒナー
演出:イム・ドワン
舞台監督:キム・ミーリョン
LXデザイナー:キム・ドンフン
音響:キム・ヨーチャン
ツアー・マネージャー:イ・ヒジン
プロデューサー:チェ・ソッキュウ

写真:Eun-Sun CHOI
キャスト 出演:イ・サンイル シン・ヤンジュ  ユン・ジンヒ キム・ダヒ
カン・ミンジョン ホン・ソングォン ジョン・ビョンフン シム・ジェスン 
イ・ジスン チャン・サンワァン チョン・ジェホン
お問い合わせ 高知県立美術館
088-866-8000
hisako_yamaura@kochi-bunkazaidan.or.jp
高知県立美術館

チケット発売日

2011年2月1日(火)

入場料金

一般前売2,000円/一般当日2,500円(全席自由・税込)

無料託児サービス:公演をご覧になる方で、託児をご希望の方は、お電話で仮予約のうえ、お申込みください。なお、ご利用は生後6カ月以上の未就学のお子様に限らせていただきます。[完全予約制] 締切/3月17日 定員10名

チケット発売窓口

高知県立美術館ミュージアムショップ 088-866-8118
高新プレイガイド 088-825-4335
高知市文化プラザミュージアムショップ 088-883-5052
高知大丸プレイガイド 088-825-2191
ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:62977
当日券情報 2,000円 18:00頃よりホール受付にて販売。

公演日程

2011年3月24日(木)

上演時間 約70分
PG-13 13歳未満のお客様は保護者同伴。

2011年3月

20 21 22 23 24
  • 19:00◎
  •  
  •  
25 26

主な受賞歴:2007年エジンバラ・フリンジ・フェスティバルにて、トータル・シアター賞、ヘラルド・エンジェル賞受賞。第47回ドンア・シアター・アワードにおいてニュー・コンセプチュアル・シアター賞受賞など。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19534

トラックバック一覧