FNSチャリティキャンペーン事務局/フジテレビ『ホワイトシアター2』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

FNSチャリティキャンペーン事務局/フジテレビ

フジテレビFNSチャリティキャンペーン

『ホワイトシアター2』

  • 公演中
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年3月26日(土)〜3月27日(日)
会場 フジテレビ マルチシアター
〒137-8088 東京都港区台場2−4−8 
PR・解説 この度の東北地方太平洋沖地震にて被災された方々に、心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。

さて、3月26日(土)・27日(日)にフジテレビマルチシアターにて予定しておりました、舞台『ホワイトシアター2 〜絆編〜』は、3月11日(金)に発生しました東北太平洋沖地震の影響により、施設の安全性、余震の危険性、計画停電による交通アクセスの影響などを鑑みて、お客様の安全を第一に考えました結果、やむを得ず延期とさせていただくことになりました。楽しみにされていたファンの方々には大変ご迷惑をおかけいたし申し訳ございません。

尚、チケット返金に関しましては、03-3431-9909 (アルゴ)までお手数をお掛けいたしますが、お問い合わせいただきますようお願い致します。
また、『ホワイトシアター2 〜絆編〜』の公演は、時期を改めて開催致します。詳細は、本ホームページ等にてご案内させていただきます。

被災地の皆様のご無事と早期復旧および復興を、心よりお祈り申し上げます。

FNSチャリティキャンペーン事務局
ストーリー 【Story】

「康介」は島で映画館を営む香月家の次男でごく普通の高校生。
その康介を大好きな母の「死」が襲う。
兄「康平」は悲しみから逃げるように島を飛び出し、父は映画館を閉鎖、心までも閉ざ
してしまう。
何気ない日常に突如として訪れた深い悲しみ。バラバラになっていく家族。康介は現
実を受け入れられずにいた。
そんなある日、康介は母が大切にしていたカメラを手に取る。
母はこの世界からいなくなり、兄はこの地からいなくなり、父は…目の前にいるのに
…。
寂しさを紛らわすかのようにカメラをまわす康介。
そして、10年目の母の命日、康平が突然、島に戻ってくる。
悩み、苦しみ、運命に翻弄される康介は、バラバラになった家族の「絆」を取り戻すことができるのか。
スタッフ 脚本・監修 石山英憲(Theatre劇団子)
演出    石山英憲/大原研二

劇中映像 八重樫肇春
キャスト 竜星 涼、渋江譲二、左東広之、斉藤範子、熊川ふみ and 鈴木省吾
お問い合わせ チケットに関するお問合せ(アルゴ)
03-3431-9909
ホワイトシアター公式サイト
チャリティに関するお問合せ(FNSチャリティ事務局)
03-5500-2000
FNSチャリティキャンペーン

チケット発売日

2011年2月26日(土)

入場料金

全席指定4,000円/中・高校性3,000円/親子券(大人1子ども1)5,000円(全席指定・税込)

*本公演のチケット収益はFNSチャリティキャンペーンを通じてハイチ共和国の支援に寄付されます。
*親子券は 大人1名+小学生以下 子ども1名の料金です。「親子券」「中・高校生券」はアルゴにて販売。*当日券は4300円(全席指定/税込)。

チケット発売窓口

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-003 Lコード:36878
e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

割引情報 親子割 5000円(大人1名/子ども1名)子ども追加1名につき+1500円*子どもの対象小学生のみ
取り扱い アルゴのみ販売

公演日程

2011年3月26日(土) 〜 3月27日(日)

上演時間 約105分

2011年3月

20 21 22 23 24 25 26
  •  
  • 15:00
  •  
27
  • 11:30
  • 15:00
  •  
28 29 30 31    
※開場は開演の20分前です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19598

トラックバック一覧