『BEN』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

北九州芸術劇場プロデュース

『BEN』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年2月21日(月)〜2月27日(日)
会場 北九州芸術劇場
〒803-0812 福岡県北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11
PR・解説 「青春の門 放浪篇」「風街」「ハコブネ」に続く、北九州芸術劇場プロデュース公演シリーズ。北九州という地域に関連する内容の作品を、第一線の作家・演出家と北九州での約1カ月の稽古の後に、北九州・東京で公演を行います。

シリーズ4作目となる本作は、人情味あふれるコメディを持ち味とする「ラッパ屋」の鈴木聡が北九州を舞台に新作書き下ろし、テンポよい笑いとダイナミックな作風に定評のある「カムカムミニキーナ」の松村武が演出。"トイレ"を中心に、昭和の庶民の悲喜こもごもを描きます。

人生にトイレあり!男も女も、大人も子どもも、人の目を気にせずパンツを下ろすトイレだからこそ見えてくる本音や夢や苦しみ、そして時代。さらにそのトイレに革命を起こす男たち。ご期待ください。
スタッフ 作=鈴木聡(ラッパ屋)/演出=松村武(カムカムミニキーナ)
舞台美術=加藤ちか/照明=吉永勝義*/音響=杉山聡*/衣裳=真行ひとみ(black2id)/演出助手=市原幹也(のこされ劇場≡)
舞台監督=森田正憲(F.G.S.)/テクニカルマネージャー=樋田浩昭*

宣伝美術=トミタユキコ(ecADHOC)/宣伝写真=木寺一路(Fu.)/宣伝ヘアメイク=橋本理沙(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)
営業=後藤勉*/広報=野村由貴子*、岩本史緒*/票券=江本千奈美*
制作=野林紗恵*、黒崎あかね*、音部美月*、吉浦宏美*/プロデューサー=能祖将夫*
(*=北九州芸術劇場スタッフ)
キャスト 穴迫信一/有門正太郎(飛ぶ劇場)/井口誠司(劇団テアトルハカタ)/池田幸子/今村映子(henhouse)/沖田みやこ(のこされ劇場≡)/折元沙亜耶/加賀田浩二(飛ぶ劇場)/小林類/酒瀬川真世(che carino!/che carina!)/上瀧征宏/白石萌/谷村純一/仲島広隆/ヒガシユキコ
お問い合わせ 北九州芸術劇場
093-562-2655
北九州芸術劇場 HP

入場料金

一般3,000円/学生(小〜大学生・要学生証提示)2,500円(全席指定・税込)

※当日各¥500増

チケット発売窓口

北九州芸術劇場プレイガイド 10:00〜19:00、店頭販売のみ
(財)北九州市芸術文化振興財団 9:00〜17:00・土日祝休み、店頭販売のみ
響ホール事務室 9:00〜17:00、店頭販売のみ
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:401-994
ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-008 Lコード:87956
e+(イープラス)
eplus.jp
セブン-イレブン 店頭 セブンコード:006-300
当日券情報 若干枚数(開演1時間前より劇場にて販売)

公演日程

2011年2月21日(月) 〜 2月27日(日)

2011年2月

20 21
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
22
  •  
  •  
  •  
  • 19:00☆
23
  •  
  • 14:00◎
  •  
24
  •  
  • 14:00◎
  •  
  • 19:00☆
25
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
26
  •  
  • 13:00
  •  
  • 18:00
27
  •  
  • 13:00
  •  
28          
☆=アフタートークあり
◎=平日昼ちょい得料金・各¥300割引

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19677

トラックバック一覧