デフ・パペットシアター・ひとみ『森と夜と世界の果てへの旅』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

デフ・パペットシアター・ひとみ

結成30周年記念公演

『森と夜と世界の果てへの旅』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年4月8日(金)〜4月10日(日)
会場 全労済ホール/スペース・ゼロ
〒151-0053  東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館B1
PR・解説 ろう者と聴者が共につくる人形劇団、デフ・パペットシアター・ひとみ結成30周年の新作がいよいよ幕を開けます!
見どころ
○ アフリカが舞台の自由奔放な世界観!
 ナイジェリアの作家エイモス・チュツオーラによる伝奇小説『やし酒飲み』を原作に、その魔術的で奔放な世界観を人形劇化します。
○ 演劇界の鬼才による脚本、人形劇界の精鋭による演出!
 国際的に評価の高いダンス・カンパニー、パパ・タラフマラ主宰の小池博史氏に脚本を依頼。チェコでの国際人形劇フェスティバルグランプリを受賞し、ユーモアあふれる視覚表現に定評のあるくすのき燕氏を演出に迎えました。様々な感性を融合させ、新しい人形劇表現を追求するべく、最高のキャスティングを揃えました。
○ デフ・パペットシアター・ひとみの30年間の集大成!
 出演メンバー6名のうち、3名はろうの役者です。ろう者と聴者が協同し、デフ・パペットシアター・ひとみが長年追求してきた視覚的表現を存分に駆使した、「きこえる・きこえない」に関係なく楽しめる舞台を創りあげます。
ストーリー 小さい頃からぐうたらで、酒を飲んでばかりのトホホな放蕩息子・ジュジュマン。ある日とびきりウマーいやし酒を造るヤシオーが死んじゃった。そのヤシオーに会いにいくため、森と夜と奇々怪々な世界へ足を踏み入れ、困難に向き合いながらも歩き出す。自分と出会い、未知なる道ゆく旅路の果ては、一体何処に辿り着くだろう?
生と死と、人と精霊、この世とあの世、森と夜と世界の果てへの冒険劇!
スタッフ 脚本:小池博史(パパ・タラフマラ)
演出:くすのき燕(人形芝居燕屋)
美術:太田拓美
音楽:やなせけいこ
キャスト 善岡修・榎本トオル・牧野英玄・鈴木文・富安優子・やなせけいこ
お問い合わせ デフ・パペットシアター・ひとみ
044-777-2228
deaf@puppet.or.jp
デフ・パペットシアター・ひとみ

チケット発売日

2011年1月17日(月)

入場料金

前売 一般3,000円/前売 高校生以下2,000円(全席指定・税込)

高校生以下はデフ・パペットシアター・ひとみのみで取り扱い

チケット発売窓口

デフ・パペットシアター・ひとみ 044-777-2228
FAX、またはEメールでもお申し込みを承ります。
FAX:044-777-3570
E-mail:deafticket@puppet.or.jp
※お名前、ご希望の上演日、お申し込み枚数を必ずご記載下さい。
スペース・ゼロ チケットデスク https://www.spacezero.co.jp/ticket/

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:408-916

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

Confetti 0120-240-540

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
*9日は若干枚
割引情報 介助者割引あり。前売・当日共に1500円。
※「ご来場に介助が必要な方」の、介助者様のための割引です。お申し込みはデフ・パペットシアター・ひとみでのみ承ります。

公演日程

2011年4月8日(金) 〜 4月10日(日)

上演時間 約1時間30分

2011年4月

3 4 5 6 7 8
  • 19:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11 12 13 14 15 16
開場は各回30分前です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19761

トラックバック一覧