NPO法人Japan Contemporary Dance Network(JCDN)『「踊りに行くぜ!!」II(セカンド) 東京公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

NPO法人Japan Contemporary Dance Network(JCDN)

JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト

『「踊りに行くぜ!!」II(セカンド) 東京公演』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年3月11日(金)〜3月12日(土)
会場 アサヒ・アートスクエア
〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
PR・解説 3つの新作品を最終地TOKYOで一挙上演。
「踊りに行くぜ!!」II(セカンド)、初のお披露目公演をご覧あれ!

2010年春、「踊」II/ Aプログラム公募より3つの新作品のアイデアが選出された。
東京を拠点とするこの3作品をクリエイションするダンスアーティストたちは、春、夏、秋、冬―
東京都内でのリハーサル、各地でのダンスインレジデンスを経て、粛々と悶々と、作品制作に取り組んできた。
ようやく完成した新作品を2011年1月より松山・鳥取・八戸・福岡・伊丹と巡回公演し、
最終公演地―TOKYOに辿り着く。

<作品制作サポート>の新プロジェクト「踊」II―その集大成にどうぞお立会いを!
自らの作品について語り・問う<アーティスト本音トーク>やります。

公式ホームページにて、クリエイションブログやアーティストインタビューなど、日々更新中です。
ぜひご覧ください!!  http://odori2.jcdn.org

【踊りに行くぜ!!II(セカンド)とは】

2000年から2009年まで、10年間継続して開催したコンテンポラリーダンスの
全国巡回プロジェクト「踊りに行くぜ!!」が、今年度から新たな目的
<ダンス作品制作環境整備>に向けて「踊りに行くぜ!!」II(セカンド)としてスタートしました。
IIでは、ダンス作品を発表する機会だけではなく
<作品を創ることをサポートする新しいシステム>を全国のパートナーと協働して取り組み、
その面白さと意義を全国的に広げ、日本のダンス作品を豊かにしていく環境をつくっていきます。
「A/ダンス作品のアイデアの公募より選出された3つの新作の作品制作を行う
【ダンスプロダクション・サポートプログラム】」
「B/八戸を含む4つの開催地でダンスアーティストが地元出演者と作品制作を行う
【リージョナルダンス・クリエイションプログラム】」
の2つのプログラムを、2010年9月〜各地でのダンス・イン・レジデンスを通して行い、
ここから創り出されたA・B7つの新作を、2011年1月〜3月の間に
八戸・松山・鳥取・福岡・伊丹・東京の6ヵ所にて巡回公演を行います。
ストーリー 【上演作品】

「終わりの予兆」
 作・演出・構成:上本竜平/AAPA
 出演:朝弘佳央理・トチアキタイヨウ・永井美里
 振付:永井美里
 環境音響:國府田典明
 美術:青木祐輔

「CANARY-”S”の様相」
 作・演出・構成・振付:前納依里子
 振付・出演:羽生圭江、石田未来、飯塚友浩、前納依里子
 演出補佐:松尾望

「カレイなる家族の食卓」
 作・構成・演出:村山華子
 振付・出演:小笠原大輔、笠井晴子、中島晶子、村山華子
 美術・映像・小道具・衣裳デザイン:村山華子
お問い合わせ JCDN事務局
075-361-4685
jcdn@jcdn.org
JCDN公式ホームページ

入場料金

前売一般3,000円/前売学生2,000円/前売ペア5,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

JCDNダンスリザーブ(ダンスオンライン予約)

チケット販売サイトへ

当日券情報 一般(一律)3,500円

公演日程

2011年3月11日(金) 〜 3月12日(土)

2011年3月

6 7 8 9 10 11
  • 19:30
  •  
  •  
12
  • 15:00★
  •  
  •  
開場は開演の30分前
★12日のみ終演後アーティスト・トークやります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19765

トラックバック一覧