市民劇団 銀杏の会『MUSICAL「ジョーの青春」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

市民劇団 銀杏の会

市民劇団 銀杏の会公演

『MUSICAL「ジョーの青春」』〜オルコット作 “Good Wives” 邦題「続若草物語」より〜

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年2月26日(土)〜2月27日(日)
会場 所沢市立中央公民館ホール
〒359-1121 埼玉県所沢市元町27-5
PR・解説  マーチ家の四人姉妹を知っていますか? アメリカ南北戦争の頃、従軍牧師として出征した父親の留守宅を守る母親を助け、片寄せあって暮していた、あの四人姉妹です。美しい長女メグ。おてんばな次女ジョー。はにかみ屋の三女ベス。おしゃまな四女エイミー。
 思い出しましたか? そう”Little Women” 日本では「若草物語」と呼ばれている、あのお話です。では、あの四人の少女達が、その後どうなったかは、知っていますか?
 私達はマーチ家のその後のお話として、以前、『プラムフィールドのこどもたち』〜オルコット作 “Little Men Life at Plumfield with Jo’s Boys” 邦題「第三若草物語」
より〜を上演いたしました。大人になった姉妹とその子供達のお話です。その時に、四人の青春時代のお話(”Good Wives” 邦題「続若草物語」)は、また改めてお話すると約束しました。あれから六年。その約束を果たす時が来たようです。
 少女だった姉妹は、それぞれ大人への道を歩きはじめます。今回は、ジョーのお話を中心に、マーチ家の姉妹がそれぞれの家族を持つまでのお話です。あの、おてんばジョーが素晴らしい女性へと成長する過程をお話します。
ストーリー 『若草物語』のその後のお話し。
四人姉妹がそれぞれ成長して姿を描きます。

入場料金

1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

市民劇団 銀杏の会 お問い合わせ:yumeneko@jcom.home.ne.jp

公演日程

2011年2月26日(土) 〜 2月27日(日)

2011年2月

20 21 22 23 24 25 26
  • 13:00
  • 15:30
  •  
27
  • 13:00
  • 15:30
  •  
28          

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19887

トラックバック一覧