演劇学ゼミ『勝負の終わり』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇学ゼミ

演劇学ゼミ 二月公演

『勝負の終わり』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年2月18日(金)〜2月20日(日)
会場 東京学芸大学 サークル棟内 アトリエT
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
PR・解説 大学生が、ベケットに挑戦!

演劇学ゼミは、東京学芸大学 表現コミュニケーション専攻に所属する自主ゼミです。
演劇を上演するだけでなく、ワークショップや読書会を行い様々な観点から演劇を研究していく団体です。
2010年度は「喜劇とはなにか」をテーマに、研究・公演を行っております。

ぜひ足をお運びください。
ストーリー 作者・サミュエルベケットについて
アイルランド出身の戯曲家、小説家、詩人。、
不条理演劇を代表する作家の一人。
作品ごとに様々な新しい手法を試み続け、第二次大戦後の演劇を語る上で無視できない存在と言える。
作品群は、不条理劇の系譜を継ぐ作家達にのみならず、現代劇の作り手全般に多大な影響を及ぼした。
代表作は「ゴドーを待ちながら」
今回上演する「勝負の終わり」は「ゴドーを待ちながら」の四年後に初演された作品である。
「勝負の終わり(Fin de partie)」は、チェス用語の「終盤戦」であり、「エンドゲーム」ともよばれている。
スタッフ 演劇学ゼミ 2月公演 勝負の終わり


日時 2月18日(金)19:00〜
19日(土)14:00〜 /19:00〜
20日(日)13:00〜 /18:00〜
(開場は開演の30分前)

場所 東京学芸大学 サークル棟 アトリエT

作 サミュエル・ベケット
訳 安藤信也・高橋康也

演出 岡見達矢

演出助手 國本紗季
舞台監督 山口朋也 村松希美
音響 岡見達矢 若菜将俊
照明 村松希美
舞台美術 國本紗季 山口朋也
宣伝美術 渋谷朋絵 松下麻子
衣装・メイク 渋谷朋絵
記録 村松希美
制作 松下麻子 渋谷朋絵

製作 演劇学ゼミ
キャスト 國本紗季 松下麻子 村松希美 若菜将俊(五十音順)
お問い合わせ 制作 松下
080-5209-1940
b-company-nm@watch.ocn.ne.jp
演劇学ゼミ HP
演劇学ゼミ ブログ
演劇学ゼミブログ

チケット発売日

2011年2月1日(火)

入場料金

入場無料となっております。

チケット発売窓口

当日券情報 本公演は入場無料です。

公演日程

2011年2月18日(金) 〜 2月20日(日)

2011年2月

13 14 15 16 17 18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 14:00
  • 19:00
  •  
20
  • 13:00
  • 18:00
  •  
21 22 23 24 25 26
・開場は開演の30分前です。
・劇場内は禁煙となっております。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=19890

トラックバック一覧