麗澤大学 英語劇グループ『ベニスの商人』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

麗澤大学 英語劇グループ

『ベニスの商人』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年11月12日(土)
会場 三百人劇場
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-29-10
PR・解説  麗澤大学英語劇グループでは、麗澤大学助教授マーウィン・トリキアン先生の下、すべて英語で公演を行っております。毎年、後期公演はウィリアム・シェイクスピア原作による作品を1つ、大学内のスモールシアターと東京の劇場で上演しています。私たちは「さらなる向上目指し奮闘せよ」の精神にのっとり、公演までの約2ヶ月間をほぼ毎日、練習に励んでいます。部員全員が役を演じるだけでなく、大道具や小道具、衣装や音楽などの製作を学生が行っております。
 皆様お誘いあわせの上、是非私たちの公演にお越し下さい。
ストーリー  ベルモントにはポーシャという女性がいる。彼女は美しく、また沢山の財産を持ち、世界中から男性が結婚を申し込みに来る。バッサーニオもその一人である。しかし、彼女の夫となる人間は、ある特別な方法によって選ばれることになっている。
 ポーシャとの結婚のためにお金が必要になったバッサーニオは、冷酷な高利貸しシャイロックからお金を借りることにする。アントーニオはバッサーニオの保証人となり、もし、借金を返済できなかった場合、アントーニオの肉を1ポンド切り取ると言う契約を結ぶ。しかし、アントーニオの行っていた投資は失敗し、彼は破産寸前にまで追い込まれていく。

 ポーシャの夫となる人は一体誰なのか。そして、アントーニオの運命やいかに。この続きは、10分間の休憩後にお楽しみ下さい。
スタッフ 演出=マーウィン トリキアン/AD=古濱暢洋/大道具=萩原裕和/小道具=千葉真士/音響=菅野杏美/衣装=菅野杏美/照明=石渡翔一
キャスト 菅野杏美/萩原裕和/間宮貴志/古濱暢洋/渡部裕道/三浦明日美/町田朋子/藤原みどり/石渡翔一/千葉真二/荒川佳恵/堤真理/水口昌美/渡辺好美/斉藤雄一/瀧田絵里
お問い合わせ 渡辺好美
ywatan02@cs.reitaku-u.ac.jp

入場料金

前売1,000円/当日1,200円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

渡辺好美 前売り券をご希望の方は、お手数ですが、下記のメールアドレスまでお願い致します。
ywatan02@cs.reitaku-u.ac.jp

公演日程

2005年11月12日(土)

2005年11月

6 7 8 9 10 11 12
  • 17:30
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1995

トラックバック一覧