国際交流基金『記録映像で見るアジア現代演劇 - 1990年代から2000年代へ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

国際交流基金

JFICイベントvol.5 国際交流基金招聘・制作 現代演劇作品記録上映シリーズ

『記録映像で見るアジア現代演劇 - 1990年代から2000年代へ』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年5月21日(土)〜6月11日(土)
会場 国際交流基金 JFICホール[さくら]
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
PR・解説 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では1990年代初頭から、アジアの同時代演劇の紹介と共同制作に力を注ぎ、何本もの秀作を送り出してきました。その中から、共同制作「リア」(1997年初演)、フィリピンのミュージカル「エル・フィリ」(1995年招聘)、ウズベキスタンのイルホム劇場「コーランに倣いて」(2007年招聘)、共同制作「演じる女たち」(2007年初演)の4本を選び、記録映像を上映するとともに、いまそれらの作品に何を見るのかを、ゲストを交えて探っていきます。
ストーリー 第1回  2011年5月21日(土)13:00 
    劇団タンハーラン・ピリピーノ/フィリピン
    『ミュージカル エル・フィリ―愛と反逆2部作』
    ゲストトーク=扇田昭彦(演劇評論家)
第2回 2011年5月28日(土)14:00 
    インドネシア、シンガポール、タイ、中国、マレーシア、日本
    『リア』
    ゲストトーク=片桐はいり(俳優)
第3回  2011年6月4日(土)14:00
    イルホルム劇場/ウズベキスタン
    『コーランに倣いて』
    解説=鴻英良(演劇批評、ロシア芸術思想)
第4回  2011年6月11日(土)14:00 
    イラン、インド、ウズベキスタン、日本
    『演じる女たち―ギリシャ悲劇からの断章』
    ゲストトーク=内野儀(東京大学大学院総合文化研究科教授)

入場無料/各回定員70名/全作品日本語字幕付き  
※開場は開演の30分前
スタッフ 【企画監修】
企画監修・進行:畠由紀
元国際交流基金 舞台芸術専門員。お茶の水女子大学博士課程修了。音楽学専攻。修士課程在学中より国際交流基金の「アジア伝統芸能の交流」プロジェクトのスタッフとして、各国の舞台芸術の紹介に携わる。1989年より、国際交流基金に開設されたアセアン文化センター(後にアジアセンターに改組)の舞台芸術専門員。2004年より舞台芸術課専門員。一貫して、アジアの現代舞台芸術の紹介、共同制作に携わる。
お問い合わせ JFICイベント事務局
03-5953-1731
info@jfic-event.name
国際交流基金 情報センター

入場料金

全席自由

入場無料/要予約/各回定員70名

チケット発売窓口

JFICイベント事務局 03-5953-1731
http://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/event_s/cmp/110312/index.html

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年5月21日(土) 〜 6月11日(土)

2011年5月

15 16 17 18 19 20 21
  • 13:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27 28
  • 14:00
  •  
  •  

2011年6月

      1 2 3 4
  • 14:00
  •  
  •  
5 6 7 8 9 10 11
  • 14:00
  •  
  •  
5月21日(土)より毎週土曜日、全4回。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20007

トラックバック一覧