鎌倉能舞台『能を知る会 東京公演別会』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鎌倉能舞台

『能を知る会 東京公演別会』「ヒューマニティの表現としての能」

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年6月19日(日)
会場 国立能楽堂
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
PR・解説 少年がシテの能「自然居士(じねんこじ)」、山本東次郎師の狂言「三人片輪」、源氏物語を題材にした人気曲「葵上」を、最初にリンボウ先生(林望氏)の解説付きで演じます。
最後に能楽師 中森貫太の質疑応答もあり、疑問に思ったことはその場で解決できる公演です!
ストーリー 「自然居士」 雲居寺で一七日の説法を行っている居士の前に一人の娘が現れ布施の小袖と文を渡し親の供養を頼む。居士がその文を読み上げていると二人の荒くれ男が来てその娘を引き立てて連れ去ってゆく。居士は娘が自らを人商人(ひとあきびと)に売ってその代金で供養を頼み来た事に気付き、その小袖を持って男を追う。舟に乗り行こうとする男たちを引き止め小袖を返して娘を引き取ろうとするが男達はそれを拒む。しかし居士のしつこさに根負けした男達は居士に舞を舞わせたり鞨鼓を打たせて散々に嬲るが最後には娘を返し、居士は娘を連れて都に帰って行く。
スタッフ 林望、五木田三郎、中森貫太、観世喜之、観世喜正、山本東次郎、森常好、殿田謙吉、亀井広忠、幸正昭、一噌隆之、柿原弘和、鵜澤洋太郎、観世元伯、竹市学、山本泰太郎、山本則孝、山本則重、山本則秀、足立禮子、弘田裕一、駒瀬 直也、遠藤喜久、奥川恒治、鈴木啓吾、佐久間二郎、古川充、坂真太郎、桑田貴志、小島英明、中森健之介、中森慈元、古川穂奈美 他
キャスト 講演「ヒューマニティの表現としての能」 林望
能「自然居士(じねんこじ)」 五木田三郎 他
狂言「三人片輪(さんにんかたわ)」 山本東次郎 他
仕舞「玉之段」 観世喜之、「船弁慶」 観世喜正
能「葵上(あおいのうえ)梓之出」 中森貫太 他
お問い合わせ 鎌倉能舞台
0467-22-5557
webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台HP

チケット発売日

2011年3月10日(木)

入場料金

正面指定席10,000円/自由席7,000円(税込)

チケット発売窓口

鎌倉能舞台 0467-22-5557
チケット、郵送いたします!

チケット販売サイトへ

国立能楽堂 自由席のみ、国立能楽堂窓口でも販売中
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:411-353

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演の45分前より、国立能楽堂にて販売。
割引情報 鎌倉能舞台友の会会員、団体\(10名以上) 割引有り。

公演日程

2011年6月19日(日)

上演時間 3時間半

2011年6月

19
  • 13:00
  •  
  •  
20 21 22 23 24 25

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20149

トラックバック一覧