梅田芸術劇場『MITSUKO』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

梅田芸術劇場

『MITSUKO』〜愛は国境を越えて〜

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年5月15日(日)〜5月23日(月)
会場 梅田芸術劇場 メインホール
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-1
PR・解説 2005年12月9日、日本・EU市民交流年を記念し、音楽の都ウィーンで一日限り開催された伝説のミュージカル“MITSUKO”−コンサート バージョン−。
2010年3月オーチャードホール、梅田芸術劇場にて新たなキャストで日本初上演を果たしました。
そして、待望の全編ミュージカルが初めて上演されることとなりました。
約5年の歳月を経て、日本で上演される運びとなった2010年、宝塚歌劇団現役時代より端正な容姿、秀逸な演技力、
圧倒的な歌唱力で早くから注目を集め活躍、昨年2009年惜しまれながら宝塚歌劇団退団、女優として新たなスタートを切り益々魅力に磨きをかけた安蘭けいを主演に、愛ゆえに国境を越えた日本人初の国際結婚、壮絶でドラマチックなラブ・ストーリーをお届けします。どうぞ、ご期待ください。
ストーリー 欧州で最も有名な日本人クーデンホーフ光子の数奇な運命の物語。
国際結婚どころか、異国の人との交際さえありえない時代1892年、日本で外国人と結ばれる女性は特別な娼婦のみとされ彼女たちは『ラシャメン』と呼ばれて蔑まれていた時代が、当時18歳の東京牛込の町娘青山光子はオーストリア・ハンガリー代理公使ハインリッヒ・クーデンホーフ伯爵と出会い、そして光子は愛するハインリッヒとの結婚に踏みきった。
親に勘当された彼女は、新たな疑問を抱く。
「何故、人は受け入れないのだろう自分と違う価値観を持った人がいることを」 
彼女は一生を掛けてその答えを探すこととなったのでした。
スタッフ 【脚本・作詞・演出】 小池修一郎 
【音楽】フランク・ワイルドホーン

【作詞】Jack Murphy 【音楽監督】太田 健 【指揮】上垣 聡
【美術】二村周作 【照明】笠原俊幸 【音響】山本浩一
【衣裳】前田文子 【振付】桜木涼介 【映像】奥 秀太郎
【ヘアメイク】中原雅子 【歌唱指導】楊 淑美/山口正義 【稽古ピアノ】宇賀村直佳
【演出助手】小川美也子 【舞台監督】村田 明 【通訳】村田知嘉子/薛 珠麗
【オーケストラ編成】ダット・ミュージック
キャスト 安蘭けい
マテ・カマラス
辛源(シン ゲン) / ジュリアン(Wキャスト)
AKANE LIV
増沢望


<50音順>
大木智貴/大谷美智浩/角川裕明/笠嶋俊秀/香取新一
神敏 将/高原紳輔/武内 耕/中山 昇/山崎義也
  
池谷京子/大月さゆ/河合篤子/木村晶子
首藤萌美/園田弥生/本田育代/未来優希
お問い合わせ 梅田芸術劇場
06-6377-3821
MITSUKO特設HP

チケット発売日

2011年3月25日(金)

入場料金

MITSUKOスペシャルシート(SS席)15,000円/S席12,000円/A席9,000円/B席4,000円(全席指定・税込)

5/14(土)18:00プレビュー公演あり
S席¥9,000- A席¥6,500- B席¥2,800- (全席指定)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:409-650

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:30086

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com

公演日程

2011年5月15日(日) 〜 5月23日(月)

2011年5月

15
  •  
  • 13:30
  •  
16
  •  
  • 13:30※
  •  
17
  •  
  • 13:30
  •  
  • 18:30○
18
  • 休演
19
  •  
  • 13:30
  •  
20
  •  
  • 13:30
  •  
21
  • 12:30
  •  
  • 17:30
22
  •  
  • 13:30
  •  
23
  •  
  • 13:30
  •  
24 25 26 27 28
※=アフタートークあり
○=開演前に安蘭けい「MITSUKO」を訪ねる旅上映会あり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20167

トラックバック一覧