文学座『思い出のブライトン・ビーチ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

文学座

文学座ファミリーシアター

『思い出のブライトン・ビーチ』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年4月29日(金・祝)〜5月8日(日)
会場 全労済ホール/スペース・ゼロ
〒151-0053  東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館B1
PR・解説 今年で9年目を迎えた文学座ファミリーシアターは「親と子が共に楽しめる舞台」をコンセプトに企画し、『アラビアン ナイト』(2002・03・06年)、『眠り姫』(2004年)、『風をつむぐ少年』(2005年)といった、これ迄の文学座とは路線の異なる新たな舞台を創作しました。さらには日生劇場との3年間の提携時(2007〜2009年)では、舞台空間とキャパシティの広さから、スケール感のアップしたファミリーシアターへと変貌を遂げました。昨年の『わが町』(坂口芳貞演出)より新宿のスペース・ゼロに戻り、その新生第2弾は二―ル・サイモンが1983年に書いた自伝的ともいえる物語。絆を何よりも大切にしながら互いの信頼を深め、混迷の時代を生きていく7人の家族。子供たちの青春、親子、兄弟、姉妹、そして夫婦の情愛がリアルに、そしてユーモラスに描かれます。2001年に紀伊國屋ホールにて本公演として上演されたバージョン(坂口芳貞演出)とは演出をガラリと変え、今回は大人も子供も楽しめる作品創りを念頭に置き、このニール・サイモンの傑作劇に挑みます。
ストーリー 舞台は1937年のニューヨーク、ブルックリン地区の南端にある下層中流階級の住宅地ブライトン・ビーチ。その一角に暮らすユダヤ系アメリカ人家族の物語。4人家族のジェローム家に、母ケート(金沢映子)の妹であるブランチ(八十川真由野)と二人の娘ノーラ(渋谷はるか)とロリー(福田絵里)が同居し、一つ屋根の下に7人が暮らしている。折しもアメリカは大不況の真只中。世の中はヨーロッパからの戦争の波が押し寄せつつあり、暗い雰囲気ばかりが渦巻いている。しかし、ジェローム家の次男坊、ユジーン少年(宮内克也)にはそんな事などお構いなし。野球や小説、そして一つ屋根の下で暮らしている従姉妹のノーラに夢中になっている。このユジーンが解説役となり、兄スタンリー(細貝光司)の職場で起こる給料消失事件やノーラのミュージカル出演騒動、働き者の父ジャック(大滝寛)が過労で倒れるといった事件が巻き起こる。「世界も家族があってこそ」が口癖の母ケートはこの騒動を治めることが出来るのか?
スタッフ 作=ニール・サイモン
訳=鳴海四郎
演出=望月純吉

美術=石井みつる
照明=中山奈美
音響効果=望月勲
衣裳=宮本宣子
舞台監督=寺田修
演出補=五戸真理枝
制作=白田聡
票券=最首志麻子
キャスト 大滝寛
細貝光司
宮内克也
金沢映子
八十川真由野
渋谷はるか
福田絵里
お問い合わせ 文学座
03-3351-7265
info@bungakuza.com

チケット発売日

2011年3月26日(土)

入場料金

一般5,500円/ユースチケット(25歳以下)3,800円/小・中・高校生2,500円/新宿区民割引(在住・在勤の方)4,400円(全席指定・税込)

ユースチケット、小・中・高校生の取扱いは文学座、e+のみ
新宿区民割引の取扱いは文学座のみ

チケット発売窓口

文学座 0120-481034

チケット販売サイトへ

スペース・ゼロチケットデスク https://www.spacezero.co.jp/ticket/

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:409-719
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2011年4月29日(金・祝) 〜 5月8日(日)

上演時間 約2時間15分
(休15分)

2011年4月

24 25 26 27 28 29
  • 19:00★
  •  
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  

2011年5月

1
  • 14:00◎
  •  
  •  
2
  • 19:00★
  •  
  •  
3
  • 14:00
  •  
  •  
4
  • 14:00
  •  
  •  
5
  • 11:00☆
  •  
  •  
6
  • 14:00
  • 19:00
  •  
7
  • 14:00
  •  
  •  
8
  • 14:00
  •  
  •  
9 10 11 12 13 14
★=夜割(一般4500円)
◎=終演後アフタートークあり
☆=子供の日スペシャル(お子様の入場者にプレゼントあり)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20445

トラックバック一覧