椿組『ひとり芝居連続公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

椿組

椿組プロデュース公演

『ひとり芝居連続公演』坂本長利独演劇「土佐源氏」外波山文明「四畳半襖の下張り」

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

演劇界の至宝・ひとり芝居の連続講演の記録を持つ坂本長利の外波山文明と「変身」時代の後輩・外波山文明「四畳半襖の下張り」のそろい踏み! 御期待を!!

公演データ

公演期間 2011年5月20日(金)〜5月24日(火)
会場 SPACE 雑遊
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル B1F
PR・解説 ひとり芝居の至宝、坂本長利(81)の「土佐源氏」1135回公演と椿組主宰の外波山文明(64)の「四畳半襖の下張り」231回公演の2本だて同時公演。
胃がん手術克服して初の舞台になる坂本長利の執念の舞台。民族学者・宮本常一の「忘れられた日本人」からのお話をひとり芝居仕立てにして44年。海外公演もこなし出前芝居と銘打ち全国津々浦々まで旅した芝居が初舞台の地・新宿に戻って来る。その宮本常一没後30年記念公演。
その新宿2丁目に有ったモダンアートというストリップ小屋から産まれた「土佐源氏」と「四畳半襖の下張り」・・・この外波山文明のひとり芝居も、戦後間もない頃カストリ雑誌の記者に語る色懺悔だ。
大震災(大正時代)の不安感なども織り交ぜたお話が、今の東日本大震災とも重なり新たな新鮮さを増して見る人に感動を与える筈だ!!
ストーリー 坂本長利独演劇「土佐源氏」
・宮本常一の「忘れられた日本人」の中のとある老馬喰の昔話し。
若かりし時、牛や馬の買い付けをしながらの旅での出会いと別かれ・・・
『あんた、よっぽどの酔狂もんじゃの、乞食の話を聞きにくるとは・・・・』

外波山文明ひとり芝居「四畳半襖の下張り」
戦後間もない東京近郊。雑誌の記者に向かって話す老人の口から出た言葉は、
記者も思わず赤面するような、赤裸々なセックスの体験談だった。
『夢だよ、夢、過ぎちまえば、み〜んな夢だ・・・丁度、あの事とおんなじだァ、後にャな〜んにもありゃしねえ。』
スタッフ 沖野隆一(照明)/加藤ちか(美術)/青蔭佳代(音響)/舞台監督:田渕正博
スタッフ:椿組=恒松敦巳・木下藤次郎・井上カオリ・長嶺安奈・李峰仙・岡村多加江・宮本翔太・鳥越勇作・浜野まどか・ASAMI・外波山美里
宣伝美術:黒田征太郎・長友啓典・中村健+K2 
協力:太田篤哉(スペース雑遊・池林房オーナー)/響和堂/永冨衞(坂本長利応援団事務局)/演劇集団「変身」OB会/劇団彗星inc.
キャスト 坂本長利/外波山文明
お問い合わせ 椿組
080-5464-1350 / 090-3451-1392
tubakigumi.1350@ezweb.ne.jp
椿の小屋
毎年7月、花園神社で野外劇を公演している椿組の独自のプロデュース公演のご案内です。

チケット発売日

2011年4月20日(水)

入場料金

日時指定・整理番号付き4,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

椿組 080-5464-1350

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売。

公演日程

2011年5月20日(金) 〜 5月24日(火)

上演時間 公演順「四畳半襖の下張り」「土佐源氏」約2時間10分

2011年5月

15 16 17 18 19 20
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
21
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
22
  • 15:00
  •  
  •  
23
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
24
  • 15:00
  •  
  •  
25 26 27 28

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20463

トラックバック一覧