黒色綺譚カナリア派『犬と花』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

黒色綺譚カナリア派

黒色綺譚カナリア派番外公演

『犬と花』〜早熟の枯れぬ少年期〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年4月21日(木)〜5月2日(月)
会場 OFF OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8
PR・解説 今回の黒色綺譚カナリア派は番外公演。二人の演出家を迎えての新たな挑戦!赤澤ワールドが果たしてどう変わるのか?同作品二本立て公演、見比べてみると面白いかも!!
ストーリー 日本、いつかの戦後。闇市。
吉雄・鉄雄、2人の青年は闇市で焼き鳥屋を営んでいた。

しかしそれは犬の肉で、彼らはそれを人様に食わせる事を復讐としている。
どんなに貧しくとも自分達だけは決して
この肉を口にしない事が、男2人のルールであった・・・
スタッフ 舞台監督:村岡晋  舞台美術監修:吉野章弘  照明監修:奥田賢太(ダミアン) 音響監修:志水れいこ  票券管理:堀内淳  当日運営:塩田友克 協力:DULL-COLORED POP、鉄割アルバトロスケット、青年団 krie inc.、東京デスロック、殿様ランチ、オフィスKarte 制作協力:RUNSFIRST 制作:黒色綺譚文鳥派 RIDEOUT
キャスト ■駆ケル23.57歳ノ「犬」編
牛水里美 芝原弘 升ノゾミ (以上黒色綺譚カナリア派) 井上みなみ(青年団)、渡辺六三志 山下由 松崎みゆき
■36.12歳ハ豊熟ナ「花」編 
赤澤ムック 山下恵 中里順子 (以上黒色綺譚カナリア派)夏目慎也(東京デスロック)、ほたる、板垣雄亮(殿様ランチ)、トースティー
お問い合わせ 黒電話
090-8461-4699
ticket@kokusyoku.com
黒色綺譚カナリア派

チケット発売日

2011年3月12日(土)

入場料金

「犬」「花」チケット3,000円/「犬花」セットチケット5,000円/「犬花イベント」チケット2,000円(全席自由・税込)

「犬花」セットチケットは、日時指定・枚数限定※前売りのみ

チケット発売窓口

劇団チケットフォーム 090-8461-4699

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売

公演日程

2011年4月21日(木) 〜 5月2日(月)

上演時間 [犬編]約1時間15分
[花編]約1時間

2011年4月

17 18 19 20 21
  • 18:30○
  • 20:30★
  •  
22
  • 18:30○
  • 20:30★
  •  
23
  • 13:00○
  • 15:00★
  • 18:30★
  • 20:30○
24
  • 13:00○
  • 15:00★
  • 17:30※
25
  • 休演
26
  • 18:30○
  • 20:30★
  •  
27
  • 18:30○
  • 20:30★
  •  
28
  • 18:30○
  • 20:30★
  •  
29
  • 13:00○
  • 15:00★
  • 18:30★
  • 20:30○
30
  • 13:00○
  • 15:00★
  • 18:30★
  • 20:30○

2011年5月

1
  • 13:00○
  • 15:00★
  •  
2
  • 14:00○
  • 16:00★
  •  
3 4 5 6 7
○犬編 ★花編
※24日 17:30 イベントのみ

 全席自由前売・当日 
「犬」「花」 チケット:各3000円(税込)
「犬花」セットチケット5000円(税込) 日時指定・枚数限定※前売りのみ  
「犬花イベント」チケット:2000円(税込) 

イベントの詳細 ・・・予告動画http://www.youtube.com/watch? ー演目ー
・牛嶋みさを×谷賢一×赤澤ムックトークショウ+ 重野克明ライヴペインティング・牛水里美を笑わせる会 ・・・宮地大介(タイタン) 、村上誠基( 柿喰う客)などなど

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20584

トラックバック一覧