青年劇場『族譜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

青年劇場

東日本大震災復興支援公演

『族譜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年5月13日(金)
会場 前進座劇場
〒180-8570 東京都武蔵野市吉祥寺南町3-13-2
PR・解説 私たちは、この公演を「東日本大震災復興支援公演」と位置づけ、観劇料金の一部を義援金とし、さらに都内近郊で避難生活を余儀なくされている方々を、各ステージ先着50名様をご招待します。
この作品は、日本が戦時中に行った皇民化政策のひとつ、“創氏改名”の任に就いた日本人と、「改名」を拒む朝鮮人の心の葛藤を描いています。2006年の初演以来大きな反響を呼びながら全国を巡演し、これまでに118ステージ上演、6万人以上の方にご覧いただきました。「重いテーマだが、心に響き感銘を受けた」「第一級のアクチュアルな作品」など賞賛の声を多数いただいています。回を重ねるごとに、何百年にも亘る一族の歴史=“名前”を奪われることに抵抗する朝鮮人と、彼を敬い、心を配りながらも「国家政策」を遂行していく日本人との葛藤が浮き彫りになり、さらに子どもたちによるにぎやかな朝鮮舞踊や遊びによって、問題の本質が際立つ作品になっています。
原作者の梶山季之氏は、ルポライターとしても有名ですが、植民地時代に、日本人が朝鮮半島で行った歴史的事実を描くことをライフワークとしていました。脚本・演出のジェームス三木氏は、この作品をいま上演するにあたり、「改めて国家とはなにかを問いたい」と語っています。
この作品で描かれている内容は、私たち日本人にとって避けて通りたい過去かもしれません。しかし、その真実の中にこそ未来を考え合う芽があるのだと考えています。この公演が、この国のありようを考え合い、未来へ向けてあらたに歩み出す機会になればと思っています。
ストーリー 昭和15年、朝鮮京畿道水原郡。日本政府による“創氏改名”政策の任にあたっている日本人青年・谷六郎は、改名を拒んでいる地主・薛鎮永(ソルヂニョン)の説得を命じられ、彼の邸宅へ赴く。薛は、日本軍に莫大な量の米を献納する親日家であったが、谷の説得には一向に応じない。薛は娘・玉順(オクスン)に、700年にわたって受け継がれてきたという“族譜”を持ってこさせ、「一族の当主として、先祖代々受け継がれてきた名前を変えるわけにはいかない。」と力強く語る。谷は、“族譜”の持つ歴史の重みに圧倒されつつも、何とか改名に応じるよう説得を重ねる。
やがて薛の身辺では、日本政府による様々な圧力がかかり始める…。

※族譜…韓国朝鮮で一族の代々の当主が、家系図とともに、それぞれの時代のできごとを書き残し子々孫々に伝えるもの。
スタッフ 原作=梶山季之 脚本・演出=ジェームス三木
美術=石井強司 照明=横田元一郎 音楽=飯島優 音響効果=菊池弘二 衣裳=宮岡増枝
舞踊指導=白洪天 韓国語指導=金聖守・馬政熙
舞台監督=荒宏哉 製作=福島明夫 製作助手=大屋寿朗・川田結子
キャスト 青木力弥・吉村直・佐藤尚子・上甲まち子・葛西和雄・船津基・中谷源・広戸聡・杉本光弘・武智香織・岡本有紀・八代名菜子
お問い合わせ 青年劇場
03-3352-7200
ticket@seinengekijo.co.jp
青年劇場

チケット発売日

2011年3月28日(月)

入場料金

一般5,000円/U30(30才以下)3,000円(税込)

当日は各300円増

チケット発売窓口

青年劇場 03-3352-7200

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売
前売り料金より各300円増
割引情報 団体(10名以上)割引あり。一般=5000円→4500円

公演日程

2011年5月13日(金)

上演時間 休憩含めて約2時間15分

2011年5月

8 9 10 11 12 13
  • 14:00
  • 19:00
  •  
14

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20648

トラックバック一覧