劇団Peek-a-Boo『太陽はノイローゼ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団Peek-a-Boo

劇団Peek-a-Boo第7回公演

『太陽はノイローゼ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年11月2日(水)〜11月6日(日)
会場 東京芸術劇場 小ホール2
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 大人も楽しめるSFファンタジーを基調に「笑える、泣ける!」そんなエンターテインメントを展開している当劇団。
第7回公演となる今回、初の武末以外の脚本。
新進気鋭の作家、若松ケンジ氏を迎え、新たな世界を切り開く!
ストーリー ノイローゼ気味の鵜飼洋史は、部屋のカーテンを閉め切って、孤立した目で周囲の世界を眺める毎日。
そんなある日、洋史は太陽が少しずつ地球に接近している事に気付く。同僚や恋人や弟にその事実を話しても誰も耳を傾けてくれない。
テレビでは、地球温暖化や異常気象のニュースが流れているだけで、太陽の接近に関しては、一切報道されていない。
これは現実なのか?それとも幻なのか?
スタッフ 脚本=若松ケンジ/演出=武末志朗/衣装=依田由紀子(Bloom)/音楽=南澤雅人/音響=彩音オフィス/照明=橋本剛(color)/舞台監督=西廣奏/撮影=高橋典正/宣伝広報=倉田親男/制作=GIステージ ほか
キャスト 吉長賢治/山本尚弘/武末志朗/小熊慎/伊藤瑞浦/荒井真弓/小野麻紀/柿崎幸恵/山内歩/菊地正一/渡辺ふみ/鎌田雅利/内藤薫/日比彩/坪田美香/水出浩子/鳥澤佑介/羽田智彦(客演)/平見浩志(客演)/圷真理子(客演) ほか
お問い合わせ 劇団Peek-a-Boo
042-575-6292
peekaboo@mx14.freecom.ne.jp
劇団Peek−a−Boo公式HP

チケット発売日

2005年9月19日(月・祝)

入場料金

前売2,800円/当日3,000円(全席指定・税込)

ジェネレーションチケット(家族割引)
1枚2500円(当劇団取扱前売のみ)
例:母+子→2500円×2 祖父+母+子→2500円×3

Peek-love(FC)会員
全てのチケットから500円引き(劇団取扱前売のみ)

チケット発売窓口

劇団Peek-a-Boo 042-575-6292
電話、メールにて受け付けております。
mail:peekaboo@mx14.freecom.ne.jp

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:364-071

公演日程

2005年11月2日(水) 〜 11月6日(日)

2005年11月

    1 2
  • 19:00A
  •  
  •  
3
  • 14:00B
  • 19:00A
  •  
4
  • 14:00A
  • 19:00B
  •  
5
  • 14:00B
  • 19:00A
  •  
6
  • 14:00B
  •  
  •  
7 8 9 10 11 12
開場は開演の30分前
一部ダブルキャスト

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2065

トラックバック一覧