nitehi works『蓮華化生 〜れんげけしょう〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

nitehi works

渡辺梓 ひとり芝居

『蓮華化生 〜れんげけしょう〜』古ビルの1室で演じられる女の生き様

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年4月20日(水)〜4月25日(月)
会場 nitehi works
〒231-0056 神奈川県横浜市中区若葉町3-47-1
PR・解説 無名塾をはじめ舞台やテレビドラマで活躍する女優 渡辺梓が古ビルの1室でひとり芝居に挑みます。
45年の銀行仕様だった横浜の古ビルを交流の場としてコンバージョン(用途変換)した Open Space & Cafe「nitehi works」では、リニューアルした3Fのオープンスタジオのご紹介も兼ね、6日間 7公演の舞台を開催いたします。表現者の皆様の実験、発信、交流の場としてこの空間を利用していただきたく、先ずはnitehiメンバーである渡辺梓が挑戦することになりました。劇場とは違うnitehi worksの空間構成を是非体感して下さい。
ストーリー 明治から大正へ移り変わる頃かと思われる。
襤褸(ぼろ)に身を包んだ女がひとり、名も知れぬ「おまえ」に向かって語りかけている。
その身なりや容貌から女の落魄(らくはく)ぶりの凄まじさが窺い知れるが、彼女は訥々と自分の生い立ちを話し始める。
明治維新を迎える頃、遥か遠い北辺の地に生まれたこと  
とある事情により、その北の地を去らねばならなかったこと
女の語りかける「おまえ」とは、いったい誰なのか?   
また、女は何のために、そんな話をするのか?      
闇に閉ざされた彼女の人生が、その深い淵から仄かに浮かび上がって来る。
そして・・・
スタッフ 作:岡山 矢
演出:李 尚
美術:稲吉 稔
照明:遠藤 正義
音響:八幡 泰彦
衣装:白井 光子
舞台監督:山本 弘人
制作:似て非works(株)
キャスト 渡辺梓
お問い合わせ nitehi works
045-334-7446
mail@nitehi.jp
nitehi works

入場料金

前売り券3,000円/当日券3,500円(税込)

チケット発売窓口

nitehi works 045-334-7446
お問い合わせ・ご予約は、mail@nitehi.jp まで。

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年4月20日(水) 〜 4月25日(月)

2011年4月

17 18 19 20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 15:00
  •  
  •  
22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 18:00
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  
25
  • 15:00
  •  
  •  
26 27 28 29 30

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20681

トラックバック一覧