Theatre劇団子『そのペン書けず。』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Theatre劇団子

『そのペン書けず。』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年6月17日(金)〜6月26日(日)
会場 駅前劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8
PR・解説 Theatre劇団子の最新作は、太平洋戦争末期の新聞社を舞台に巻き起こる社会派コメディ!!
太平洋戦争時下の厳しい言論統制の下、新聞検閲に翻弄される記者たちの悲喜交々を描きます。
劇団史上初めて歴史を題材とした渾身の意欲作を引っ提げて、劇団子が下北沢に初登場!!
ストーリー 敗戦の気配が漂い始めた昭和19年暮れ。
帝都日日新聞社では、国民の更なる戦意高揚を図ろうと新たな部署を設置して、ある新たなプロジェクトを立ち上げようとしていた。
そのプロジェクトとは、戦地に赴く兵士たちを鼓舞し、銃後を守る女性たちを慰問する「軍国アイドルユニット」を新聞社がプロデュースするというもの。
このプロジェクトに集められたのは、新聞社が持て余す一癖も二癖もある落ちこぼれ記者たち。
戦況が悪化の一途をたどるなか、果たして、お国と新聞社の命運が懸かった大プロパガンダ作戦の行方は如何に!!
そして、この記者たちと軍国アイドルの少女たちの見た終戦の光景とは…。
スタッフ 作・演出 石山英憲
音楽:佐々倉有吾  舞台美術:仁平祐也  照明:榊美香(アイズ) 音響:井川佳代 
衣装:阿部美千代  舞台監督:松下清永+鴉屋
宣伝美術:尾崎文彦(tongpoo) 宣伝映像:廣田正興
制作:杏泉しのぶ 中村真弓
企画・製作:Theatre劇団子
主催:ニッポン放送
キャスト 阿部英貴 佐藤貴也 斉藤範子 島村比呂樹 土橋建太 大原研二 
白石悠佳 大高雄一郎 遠山晶司 涌井友子 竹中さやか 城田和彦
お問い合わせ Theatre劇団子
03-6457-6908 / 080-3527-1005
info@gekidango.jp
シアトル劇団子

入場料金

前売り4,000円/当日4,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

ニッポン放送らくらくチケット 03-3287-1120
平日の月−金、9時〜17時まで受付。
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2011年6月17日(金) 〜 6月26日(日)

上演時間 約2時間00分

2011年6月

12 13 14 15 16 17
  • 19:30◎
  •  
  •  
18
  • 14:00
  • 19:30
  •  
19
  • 13:00
  • 17:00
  •  
20
  • 19:30◎
  •  
  •  
21
  • 19:30◎
  •  
  •  
22
  • 19:30◎
  •  
  •  
23
  • 19:30◎
  •  
  •  
24
  • 19:30◎
  •  
  •  
25
  • 14:00
  • 19:30
  •  
26
  • 13:00
  • 17:00
  •  
27 28 29 30    
◎:平日夜の回ご来場のお客様へ、手書きメッセージカード&特製ボールペン 「このペン書ける!」進呈。

みんなの採点

(1人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(2人のコメント)

是非、劇場で!

ブログ

東京遠征決定! 劇団子が下北で社会派コメディー…  楽しみです

ブログ

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20737

トラックバック一覧