文学座『山羊…それって…もしかして…シルビア?』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

文学座

文学座7月アトリエの会

『山羊…それって…もしかして…シルビア?』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年7月15日(金)〜7月30日(土)
会場 文学座アトリエ
〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
PR・解説 ありふれた日常に一滴の非日常を垂らすだけで、スリリングな演劇が立ち上がる。『山羊…それって…もしかして…シルビア?』は、我々がまとう「常識」という名の鎧を、オルビー独特の毒のあるユーモアで切り崩してくれます。できれば触りたくない、なるべくなら隠しておきたい。誰もが抱え持つ心の闇を、タブーを恐れぬ痛快な切り口で暴き続けるエドワード・オルビー。あなたの愛の限界は?あなたの寛容の限界は?良識の中に潜む独善や差別意識を鋭く突きつける問題作です。
ストーリー 美しい妻と一人息子に恵まれた建築家マーティン・グレイは人生で最高の一週間を迎えた。50歳の誕生日、建築界の権威ある賞を受賞。巨額の資金を投じて建設される未来都市プロジェクトの設計者に選ばれた。そんなマーティンのもとに旧友のTVジャーナリスト・ロスがインタビューにやってくる。幼馴染みのロスに、マーティンは衝撃の告白をする。「僕は彼女に恋してる。ああ、神様!ああ、シルビア!」「シルビアって誰?」
人も羨む幸せな家庭に投げ入れられたシルビアという爆弾が、あなたの信じる”正しさ”を吹き飛ばす。
スタッフ 作:エドワード・オルビー
訳:添田園子
演出:鵜山 仁
キャスト 富沢亜古 今村俊一 若松泰弘 采澤靖起
お問い合わせ 文学座
0120-481034 / 03-3351-7265
info@bungakuza.com

チケット発売日

2011年6月4日(土)

入場料金

一般・前売り4,000円/一般・当日4,300円/ユースチケット(25歳以下)2,500円(全席指定・税込)

ユースチケットは文学座のみ取扱い。ご観劇日に生年月日が表示された証明書をご持参ください。

チケット発売窓口

文学座 0120-481034

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:412-672

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演の3時間前より、03-3353-3566(文学座当日券専用)で予約を承ります。

公演日程

2011年7月15日(金) 〜 7月30日(土)

2011年7月

10 11 12 13 14 15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17
  • 14:00
  •  
  •  
18
  • 14:00
  •  
  •  
19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 14:00☆
  •  
  •  
21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 14:00
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 19:00
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  
25
  • 19:00
  •  
  •  
26
  • 14:00☆
  •  
  •  
27
  • 14:00
  • 19:00
  •  
28
  • 14:00
  •  
  •  
29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  
☆20日(水)アフタートークあり。松井周氏(第55回岸田國士戯曲賞受賞)+鵜山仁
☆26日(火)アフタートークあり。出演者

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=20802

トラックバック一覧