鎌倉能舞台『能を知る会 東京公演「歌舞伎と能」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鎌倉能舞台

能を知る会

『能を知る会 東京公演「歌舞伎と能」』「紅葉狩」

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年10月16日(日)
会場 国立能楽堂
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
PR・解説 ※「歌舞伎と能」をテーマに、まず元NHKアナウンサーの葛西聖司さんにお話いただき、その後、狂言「悪太郎(あくたろう)」、仕舞「船弁慶(ふなべんけい)」、能「紅葉狩(もみじがり)」と、どれも狂言・能を元に後に歌舞伎が作られた演目を続けて上演いたします。
ストーリー 平維持(たいらのこれもち)が、帝の命により、信濃國戸隠山に住む鬼を退治に向かう。それを聞きつけた鬼は美女に姿を変え、紅葉狩りの酒宴を催し維持を誘い入れる。そして、かわるがわるに酒を薦め、酔い潰してしまうが、石清水八幡宮の使いの神が夢中に現れ、宝剣を授け、維持の眼を覚まさせる。鬼は正体を現し維持に襲いかかるが、宝剣の力で鬼を退治し、都に帰還する。五番目鬼畜物の代表作の一つです。
キャスト 狂言方:野村萬斎、野村万作、深田博治、月崎晴夫
ワキ方:森常好、舘田善博、森常太郎、野口琢弘
シテ方:観世喜之、観世喜正、中森貫太、五木田三郎、弘田裕一、駒瀬直也、中所宜夫、遠藤喜久、鈴木啓吾、古川充、佐久間二郎、小島英明、桑田貴志、坂真太郎、中森健之介
囃子方:國川純、大倉源次郎、観世元伯、寺井宏明
解説:葛西聖司
お問い合わせ 鎌倉能舞台
0467-22-5557
webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台HP

チケット発売日

2011年6月15日(水)

入場料金

指定席10,000円/指定席(友の会会員、団体)9,000円/自由席7,000円/自由席(友の会会員、団体)6,500円(税込)

チケット発売窓口

鎌倉能舞台 0467-22-5557

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年10月16日(日)

上演時間 150分

2011年10月

16
  • 12:30A
  • 13:00B
  •  
17 18 19 20 21 22
A:開場
B:開演

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=21148

トラックバック一覧