文京アカデミー『野村万作・萬斎 狂言の夕べ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

文京アカデミー

『野村万作・萬斎 狂言の夕べ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年10月13日(木)
会場 文京シビックホール 大ホール
〒112-0003 東京都文京区春日1−16−21
PR・解説 文京シビックホールで、野村万作氏、萬斎氏らを迎えての狂言公演「野村万作・萬斎 狂言の夕べ」の開催が決定しました。

出演者は、戦後の狂言界を牽引してきた人間国宝・野村万作氏と、テレビ・舞台等幅広いフィールドで活躍する野村萬斎氏を中心に、狂言の普及活動に務めている万作の会のメンバー。シビックホールには2009年以来の登場です。

毎回、狂言に関する解説をしてから演目を上演することから、初心者にもわかりやすいと大人気の公演。
今年は、太郎冠者と山伏がかたつむりをめぐっておもしろおかしいやり取りをする「蝸牛」と、歴史上では雅な二枚目として知られる在原業平を狂言ならではの視点から描いた「業平餅」が上演です。

どなたにもお楽しみいただける楽しい狂言公演を、どうぞご期待ください。

■演目■
解説、「蝸牛」「業平餅」
ストーリー 「蝸牛(かぎゅう)」
 修行を終えて帰る途中の山伏が竹やぶで休んでいると、主人の命で、長寿の薬になるという蝸牛(かたつむり)を捕りに太郎冠者がやってくる。太郎冠者が山伏を蝸牛だと思い込み声をかけると、面白がった山伏は蝸牛になりすまして太郎冠者をからかう。さらに山伏は、囃子言葉に浮かれてなら同行しようと、太郎冠者にかたつむりの囃子言葉を教え・・・。

「業平餅(なりひらもち)」
美男かつ色好みで知られる在原業平が、供を連れて玉津島明神の参詣に出かける。途中で空腹になり餅屋に入るが、殿上人の業平は代金の持ち合わせがなく、食べることができない。仕方なく餅尽くし謡で気を紛らわせていると、業平の素性を知った餅屋が娘の宮仕えを願い出る。娘を一目で気に入った業平は、自分の妻として娶ると言い出すが・・・。
キャスト 解説
野村萬斎
「蝸牛」
野村万作・竹山悠樹・深田博治・岡聡史(後見)
「業平餅」
野村萬斎・石田幸雄・月崎晴夫・中村修一・村井一之・内藤連・岡聡史・野村万作・高野和憲・竹山悠樹(後見)
お問い合わせ シビックチケット
03-5803-1111
文京シビックホール

チケット発売日

2011年6月2日(木)

入場料金

S席5,000円/A席4,000円/B席3,000円(全席指定・税込)

※未就学児の入場はご遠慮願います。
※都合により出演者・演目等が変更されることがあります。
※ご予約後の変更及びキャンセルはお受けできません。
※公演中止の場合を除き、ご入金後の払い戻しはいたしませんのでご了承ください。

チケット発売窓口

シビックチケット 03-5803-1111
※10:00〜19:00 土・日・休日も受付
※発売初日のチケットのお求めは、お一人様4枚までとなります。お席は選べません。
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:412-358
※PHS、一部携帯電話からはご利用いただけない場合があります。

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年10月13日(木)

2011年10月

9 10 11 12 13
  • 19:00◎
  •  
  •  
14 15

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=21175

トラックバック一覧