座IIE『瞼のハハハ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

座IIE

座IIE 第5回公演

『瞼のハハハ』――九姫三太郎物語

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年7月15日(金)〜7月17日(日)
会場 中目黒キンケロシアター
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-15-11
PR・解説 座IIEとは…。
演劇スクール明治座アカデミーの第2期Eクラス(中高年=ミドルシニア=クラス)で共に学んだメンバー15人で2006年から活動開始。翌2007年に旗揚げ公演、以後年1回公演を打ち今年で5回目となる。メンバー最年少は46歳、最年長は77歳。毀誉褒貶の多い演劇界の中で、旗揚げ以来のメンバー一丸となって活動している中高年劇団の中では嚆矢ともいうべき劇団。
ストーリー 時は1959年(昭和34年)。戦災を免れた下町の一角で興行していた大衆演劇の鶴亀一座では、半年前に看板役者の一人が抜け今では役者は座長の松太郎独りきり。
「もうここらが潮時か…」と思った矢先、なにやら妙な噂が。市がこの地区で何かをやらかそうとしているらしい。
みんなここに住み続けられるの?よーし!ここは市を相手にひと芝居。松太郎一家が近所の辻長屋の住人達を巻き込んでひと騒動。ことのてん末は…?

なにかとうつむきがちな昨今、明るくカラッと元気になれる直球ど真ん中のコメディです。
スタッフ 作、秋之桜子 演出、有馬自由 美術、乘峯雅寛 照明、阪口美和 音響、秦大介 舞台監督、伊東龍彦 制作・演出助手、三浦千枝 宣伝美術、オザワミカ
キャスト 佐藤敏雄、野口純子、上岡紘子、森本よしこ、渡辺陽子、清水美枝、吉川智香、亀島聡介、堀裕子、つちだまろ、森が丘俊子、中沢由紀男(声のみ)

チケット発売日

2011年6月14日(火)

入場料金

3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

座IIE お申し込みの際は、お名前、ご希望日時、枚数、連絡先(電話番号あるいはメールアドレス)をお知らせください。
チケットがお取りできましたら座IIEから確認の連絡をいたします。

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年7月15日(金) 〜 7月17日(日)

2011年7月

10 11 12 13 14 15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 13:00
  • 17:00
  •  
17
  • 13:00
  • 17:00
  •  
18 19 20 21 22 23

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=21246

トラックバック一覧