劇団青年座『ほととぎす・ほととぎす』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団青年座

青年座・セレクションvol.3

『ほととぎす・ほととぎす』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年8月25日(木)〜8月31日(水)
会場 青年座劇場
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
PR・解説 ドラマ『華麗なる一族』出演の山野史人。『仮面ライダーW』出演の魏涼子。
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド』日本語吹き替え版出演の片岡富枝等
舞台だけでなく、映像、吹き替えなどで幅広く活躍する俳優たちが集った今回の舞台。
かつて日本中の女性が涙した悲恋物語。
そこに隠された真実を、「泣かぬなら笑わせてみようほととぎす」のキャッチコピー通り
コミカルに描いた喜劇をぜひご覧ください!!
ストーリー 明治三十年代の大ヒット小説 徳富蘆花作『不如帰』
劇団新派によって舞台化され、瞬く間に大盛況となった。
不治の病にかかったヒロイン・浪子は、息子・武男を溺愛する姑にいじめられ、
最後には夫婦仲を引き裂かれてしまう。
まるで昼ドラのような愛憎劇は涙を流さずにはいられない。
話題は話題を呼び、ついにモデルと言われる片岡中将一家の耳にも入ってきた。
「何だか、小説どころの騒ぎではないらしいのですよ、悪役ぶりが」
怖いもの見たさも手伝って、一家で観劇する事に。
舞台と片岡家の現実が混ざり合い、
奇妙に一致していく『ほととぎす・ほととぎす』
劇団青年座によって1980年「五人の作家による連続公演」の一本として上演。
そして2011年夏、新たなキャストにて上演。

日本全国の女性たちが涙した悲恋物語に隠された真実とは…。
モデルとなった人々の想いとは・・・。

「もうわたし二度と女になんぞ生れはしませんよ」
スタッフ 【作】宮本研  【演出】須藤黄英
キャスト 山野史人、魏涼子、高松潤、高橋幸子、片岡富枝、黒崎照、野々村のん
お問い合わせ 劇団青年座
0120-291-481
劇団青年座

チケット発売日

2011年7月20日(水)

入場料金

一般4,000円/学生2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団青年座 0120-291-481

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:412-460
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演45分前より劇場にて販売

公演日程

2011年8月25日(木) 〜 8月31日(水)

上演時間 約1時間30分

2011年8月

21 22 23 24 25
  • 19:30
  •  
  •  
26
  • 19:30
  •  
  •  
27
  • 14:00
  • 19:30
  •  
28
  • 14:00
  •  
  •  
29
  • 19:30
  •  
  •  
30
  • 14:00
  • 19:30
  •  
31
  • 14:00
  •  
  •  
     

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=21310

トラックバック一覧